North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS バルセロナ・オープン ナダル、若者の挑戦を退け準決勝へ

<<   作成日時 : 2017/04/29 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バルセロナ・オープンのクレーコート
センターコートはナダルの名前がつきました。
ピスタ・ラファ・ナダル
ここで行う初戦 ナダルはめちゃくちゃ気合が
入っていました。
2回戦のドゥトゥラ・シルバ戦
相手もクレーコートを得意にしているのかもしれないが
よくボールをとって、いいバックハンドでしたが
ナダルが、最初から飛ばしていました。

ここの主役は自分、というほどの強い自信にあふれた
プレーで、
6-1,6-2のストレート勝利。

3回戦のケビン・アンダーソン戦も
相手にブレークされることなく
6-3,6-4で勝利。

そして準々決勝は20才の若者
韓国のチャン・へヨン
ランキングはまだ94位ながらも
アレクサンダー・ズベレフを下して
8強入り。
ナダル相手に自分の強打を出してくる。
バックハンドのラリーでも負けていないし、
リターンもいい。

これが初対戦だということもあって
相手のプレーを読むのには時間がかかるところ。
そこでミスをしてしまったナダルに
なんと先にチャンが第3ゲームで早くもブレーク。
おおっと!
しかしその後、ナダルも第6ゲームでギアを上げて
ブレークバック。
その後はついにタイブレーク。

ここでナダルはさらにギアアップ。
肝心なところで強さを発揮するのが
ベテラン。
7−1でタイブレークを制して
第1セットをとる。

第2セットも勢いを続けて
ナダルが第1ゲームをブレーク。
その後、次第にチャンにミスが
出始める。

第1セットの緊張感のある対決の後では
誰しも疲れが出るもの。
第5ゲームでダブルフォルトで
落してしまい、
ナダルが第8ゲームをきっちり占めて
7-6,6-2で勝利。

それにしても、いい若手選手が出てきていますね。
ゴファンが上がってくるかと思いきや
ここで20歳の、カチャノフ(ロシア)が勝ちました。
カチャノフはセバリョスに負けてしまったが
次の世代、迫ってきていますね。

若者だけのATP FINALも今年から始まるのですが
楽しみですよね。

準決勝はマレー対ティエム
ナダル対セバリョス
となりました。

ここまでくると簡単な試合は一つもありません。
しっかり応援していきたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バルセロナ・オープン ナダル、若者の挑戦を退け準決勝へ North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる