North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS マドリード・オープン準々決勝 ナダルはゴファンに勝利

<<   作成日時 : 2017/05/13 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マドリード・オープン3回戦でナダルの相手は
キリオス。
夜中だったので、録画していたものの、
すでに第1セットは5−2でナダル。
キリオスはまだクレーコートに慣れていないので、
淡泊なテニス。

身体のどこかが悪いのかな?と思うような印象だが
とにかくプレー全体を通して集中力がないのだ。
ということであっさりとナダルが6-3,6-2でとり、
準々決勝でゴファンと対戦。

ゴファンは先のモンテカルロで不運なジャッジがあったので
リベンジしたいだろうな。
ナダルはそれをわかっていて締めてくるだろうから
いいゲームになりそう。
本当にそうでした。

第1セット第1ゲームのナダル、気合い入っていて
ラブゲームキープ。
攻める姿勢だが、ゴファンもサービスからの展開がよく
負けていない。
ブレークポイントをつかむもなかなかお互いのサービスゲームをブレーク
できない。
ついにタイブレークへ。

ナダルは
ここできっちりファーストポイントをいいサーブでとる。
ゴファンはドロップをしかけて拾われたボールの処理でアウト。
ここがもったいなかったかな。
少し焦りが出て、ワイドサーブからストレートを狙うパターンで
ネット。
ナダルが次にフォアのクロスで決めてマッチポイントを握る。
1ポイントナダルのミスが出て、
6−3でゴファンのサービスになるが、
そこでなんとダブルフォルト。
これで第1セットはナダル 7-6

第2セットはナダルが先に第3ゲームでブレーク。
拾ったり、粘ったりする中でボレーでもポイントをとる。
ナダルはボレーのポイントが増えましたね。

第4ゲームでは反対にゴファンがブレークポイントを2握るのだが
ここを凌ぐナダル。
そして第7ゲームの攻防。
ここがお互いにいいラリー、ネットプレーで
観客も大いに沸きました。
ナダルのボールををゴファンがロブで返した
ときにはナダルも相手を褒めていました。
しかしついにこのゲームをナダルがとって
5−2とすると
最後のサービスゲームをきっちり占めて
ゲームセット。

ゴファンは本当にいい選手ですね。
サービスが比較的安定しているのと
攻め込むタイミングが速いし、
ラリーもくらいついています。
ジョコビッチのスタイルと似ているかな。

それにしてもナダル、クレーコートでの強さは
さすが。
走る、拾うという守りだけでなく、
攻めも速くなってきました。

次はジョコビッチとの準決勝
錦織との対戦は残念ながら錦織がスキップ。
まだ右手首が完全ではないようなので
痛みが出るなら、今の時点でのリタイアは
賢明だと思います。
全仏に照準を合わせたほうがよいと思いますね。

ジョコビッチはまだ本調子が出ていないとは
いえ、油断は禁物。

一方のトップハーフでは若者たちの対戦の中、
ティエム、クエバスが勝ち抜いています。

準決勝、決勝とも見逃せませんね。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マドリード・オープン準々決勝 ナダルはゴファンに勝利 North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる