North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都で新選組ゆかりの地を巡る

<<   作成日時 : 2017/08/12 22:40   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

7月末の週末に大阪出張が入ったので
仕事の翌日に京都に移動し、
新選組ゆかりの場所を観光することにしました。
久しぶりの京都です。

京都は大体あちこち見ているのですが
新選組に関するところは行っていないと気づき、
四条大宮に近いホテルに泊まって
翌日、すぐ歩いて近くの新選組壬生屯所後の
八木邸に行きました。

ありますね。誠の旗
手前のお菓子屋さんで、見学券を売っており、
ボランティアの方が説明をしてくださいます。
終わったあとには抹茶の振る舞いがあり、
セットで1000円。なるほど。
画像


午前中早めなので、人も少ないと思ったら
説明中にどんどん入ってきました。
新選組が活躍する時代背景など、結構詳しく
30分くらい説明して下さり、
新選組ファンとしては、面白かったです。

でも話の途中で、私が座っている畳の場所が
芹沢鴨が寝ていて、切られた場所である、と
聞いたらぎょっ!としましたけど。
手がけたのは沖田総司らしいですよね。

柱の刀傷なども見たり、この狭い中で
そんなことが行われていたのだ、と思うと
歴史を溯って体験しているようです。
画像


見学後は冷たい抹茶で一息。
画像


そこからすぐ先に壬生寺がありました。
境内で、新選組の浪士がよく稽古していたそうな。
けっこう広々としていますから。
画像


お土産を売っているところもありました。
お墓のほうに行くと絵馬があるのですが、
アニメのイラストが多く描かれていて、
すごくうまいのもありました。
新選組もいろんなアニメとか漫画とかやって
いますからね。
若い人はそちらから興味を持ってくるのでしょうね。

あ、私も読んでいる「一の食卓」は
斎藤一が主人公でした。新選組後の話ですけど。

旧前川邸という場所でもお土産グッズあり。
誠のメモをゲットしました!
メモするにも気合が入るかな。
画像


その後は光縁寺に行き、山南敬介のお墓参り。
そういえば、NHKの大河ドラマで新選組をやっていたとき、
山南さんの役は、堺雅人さんだったなあ。
けっこうぴったりだった気がする。
画像


壬生寺近辺で1時間くらい過ごして、
あまり暑いので二条城はパスして、バスを使いながら
清明神社へ移動。
魔除けの五芒星の印
画像


意外とこじんまりしていました。
画像


お参りするのに小銭が少なく10円で
たくさん願ってしまいました。
画像


ちょうど桔梗の花が咲いている時期で
青い花がかわいらしかったです。
画像


五芒星は桔梗印と言っているとのこと。
蕪村のこんな句があるとは知りませんでした。
画像


神社とくればお守り。
桔梗の柄にしました。
画像


そしてうちわはプレゼントで
この時期だけなのかな。
もらえました。
画像


観光はあと最後に
清明神社の近くにある
京都考古資料館へ足を延ばしてみました。
埴輪好きなので、何かあるかなーと
思ったら
やはりありました。
結構大きいものでした。
画像


ほぼお昼になったので、あとはランチ。
早めの新幹線なので
ランチをのんびりして
観光はそれでおしまい。

暑かったし、帽子もないし、外歩きは
長時間しないほうがよく、ちょうど良かったです。

ランチはまた別途UPします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都で新選組ゆかりの地を巡る North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる