日本酒の会 春ノ雪と旬のお酒

またまた少し前になりますが、3月21日は日本酒の会。まあ、いつもの飲み会ではなく、日本酒を飲むぞ!(そのまんまですが)という会ですね。
この季節に限定で出る澤乃井の「春ノ雪」という無ろ過で、うすにごりの活性酒を味わう会をここ何年かやっています。
日本酒大好き人間ですが、最初に飲んだ時には感動物でした。今までの日本酒にないシュワシュワした感触。
澤乃井の最高傑作、とまで思いました。

画像


今年は同じ澤乃井の「辛口にごり酒」がおいしかったですね!
こちらもにごりですが、春ノ雪よりも辛口。仕事先の近くにある酒屋から仕入れていただいたHさん、サンキュー。

画像


そしてこちらは佐賀のお酒「七田」(しちだ)

佐賀のお酒は関東では手に入れにくいと思うのですが、辛口でおいしかったです。
ラベルの字も素敵です。
こちらは、日本酒を飲み競う友人のWさんより。

画像


京都のお酒「月の桂」のにごり酒。一番のにごりでしたが、辛口で、後味もさっぱりしていました。
Hさん2本もありがとう。
画像


ラストは滋賀のお酒「道潅」のあらばしり。
こちらは私が提供。辛口でしっかりしていますが、さすがに全部飲みきれませんでした。
画像


今日の品揃え
画像


いやー、本当に日本酒っていいですねえ~。

そして食べ物全然だしてませんが、山菜のてんぷらなど、おいしかったです。
Nさん、ありがとうです!

この記事へのコメント