赤土を愛すクレーキングが進化して、復活!

French Open ナダルの5回目の優勝は一夜明けても
興奮冷めやらず、です。

ナダルは自分のHPでも
クレーコートに関する気持ちを伝えています。
クレーが大好きで、
そして4回も勝ってきた自信。
だからまたここで勝ちたいと強く思ってきた。

やはり思い入れはひとしお
なのだなーと思いました。

ナダルはテニスのスタイルがそうですが、
常に熱意あふれるプレーをしますし、
1球入魂というテニスですよね。
守りはもともとすごかったのですが、
攻めが速くなっている。
ネットプレーも増えているし、ネットに詰めての
アングルが決まっていましたね。
そしてサーブ。
ファーストの確率もすごくよくなっているし、
進化しているなーと思いました。

それにしてもソダーリングの対戦のときの
カバーリングがすごかった。
昨年のようにはいかない、と言わんばかりの
動き。
負けず嫌いなんでしょう。

さて、写真は以下の記事をどうぞ。




クレーはパーフェクト。
次の芝に向けて、もう準備をしているようです。
ウインブルドンでも熱い戦いをしてほしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント