ATP FINAL 怒りをパワーに変えるナダルが準決勝へ!

木曜日にフェデラーが3勝となって1位でグループBを勝ち抜け
ました。その後の金曜日、ナダルのいるグループAはナダル2勝
ですが、ロディック戦で1セット取られているためにまだ準決勝確定
できていません。1セットとれば確定。勝てば文句なく一位通過。

ベルディヒ戦、1セット目はなかなか両者ともいい試合を見せて
くれていました。ベルディヒのテニスはあまり特徴がわかりません
でしたが、割とセオリー通り。ボレーもうまいです。
なかなかナダルがブレークできず、イーブンで迎えた12ゲーム。
ナダルのサーブで15-15のとき。
ベルディヒのボールがアウトになって主審もアウトにしたのですが
ベルディヒがチャレンジ。
すると、ちょっとだけライン上にあってinに。チャレンジ成功。
ここで15-30とポイントがベルディヒになったことにナダルが猛クレーム。
やり直しかなー?と普通は思う場面だったので。
ナダルはもの凄い調子でしたが、取り消されることはないので、
次のサーブへ。このときにちゃんとファーストを入れ、きっちり
ポイントをとってサービスキープ。
もう顔がもの凄い顔になってましたね。怒っているけど、集中して
プレーを乱さない。この集中が最後までベルディヒを寄せ付けず
タイブレークで勝利。2セット目もそのままナダルのペースです。
Barclays Baseline 2010 - Friday Day Highlights

最後に終わったときには、笑っていましたので良かったです。

でも改めてナダルの精神力、集中力の凄さを見たなー。
本当に今年世界NO.1ですもんね。
そして、このトーナメントも決勝トーナメントへ。
ナダルは決勝に進んだことがないので、まだまだ気合いが
入っていますね。
このハングリー精神がナダルを強くしているのでしょうね。

ナダルがATP2010のWorld No.1を受賞した動画もあります。
そっちはスーツ姿なので、珍しいからそれもアップしたいなーと
思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント