札幌組で一足早目の忘年会 手料理とワインの日

11月最後の日曜日に早くも忘年会がありました。
札幌組の人たちとは、もともと会社の札幌支社に
いた人たちなので、当然道産子が多いのですが
その支社から次々と東京方面に異動になり、
東京に人が増えているわけですね。

東京でそれぞれのキャリアを重ねていますが
こういう会で集まると、なんとなく昔に戻る感じが
してしまいます。5人の集いの中、私は下っぱです。
さて各自飲み物を持って行く人、料理作る人など得意のもので
分担。
こういうところは速やかで、さすがに長年の知り合いです。
私はワイン持参。もらい物だけどいいワインです。

お料理 すてきすぎ!こーんなにありました。
上から白身魚のカルパッチョ。(お皿がすてきですよね)
野菜の串のオードブル。醤油のごぼう漬け。(お土産です)
ラタトゥユ。アボガドのサラダ。チーズととまとのサラダ。
そしてパエリア! 映っていないけど手羽先もありましたよ!
いやー並ぶものですね。
画像

そしてワインも各自持ち寄りまして集まりました。
まずはSOAVE イタリアのワイン。すっきりしています。
画像

次のワインはドイツのリースリング ロバート・ヴァイル。
ラベルがおしゃれですね。酸味と甘みがうまくマッチして
飲みやすいです。
(さっき家にある「ソムリエ」というマンガをチェックしてたら、第7巻に
このワインが載ってました!びっくりー)
画像

話題はいろいろ。ちょうど相撲の最終日だったので
NHKをチェックしてみたり、石川遼くんのゴルフは?と
私が気になったりとか。
お邪魔したTさん宅で収集している敷物を見せていただいたり。
器好きな人たちも多いのですが
ここでもこんなお皿があって楽しいです。
画像

まだまだあります。
画像

飲み物は白ワインが続いたので赤になりました。
私のもらい物で、秘蔵のワイン、KALERA (カレラ)アメリカ カリフォルニアのワインです。
スパイシーな香りがする珍しいワインです。
画像

いいワインなのですが、いつ飲もうかと思っていた物です。
ボトルのふたは塔です。最初はスパイシーでみんな飲んだことのない味でしたが
少したつと変わって、深く味わい深くなりました。
アメリカのワインもいい物がありますねー。
画像

あけるとガラスなのですよね。ちょっとびっくりです。
このカレラは、フランスのロマネ・コンティの畑からの
ピノ・ロワールをカリフォルニアに移植して作ったようです。
これも「ソムリエ」から。
画像

そしてワイン、ビールのつまみにぴったりなのはこれ。
ごぼうの醤油漬けと、札幌の友人からのお土産の
さきいかチーズ。チーズなんですよ、これ。
画像

お料理もおいしいし、飲み物もおいしいし、食べ過ぎ
だというのにデザートまでありました。
品川通りにあるお菓子やさんのケーキ。食べてしまいました。
画像

とても豪華な料理で幸せでした。
忘年会といってもまだひと月ありますがこれで
乗り切れることでしょう。




この記事へのコメント