全豪オープン 同年代対決はジョコビッチの勝利

ついに決勝戦。フェデラーもナダルもいませんでしたが、
最初から白熱戦。
ジョコビッチもマレーもこの一戦にかけた意気込みが
伝わってきた第1セットでした。
ラリー戦が続くので、これは長くなりそう、と思いました。
2人も相手を知っているだけに、どこでしかけるのか、
どう戦うか、かなり考えていたはず。
戦術の面では、ジョコビッチが早めに仕掛けていて
アグレッシブであること、勝機を見逃さないところが
勝利につながったのかな、という気がしました。
デビスカップでの勝利も自信につながっていると思い
ますし、自信に溢れたプレーが印象的でした。



マレーは惜しいですよね。2年とも準優勝。
でも続けての決勝進出で準優勝というのも安定した力が
あってこそ。
ジョコビッチに負けた悔しさを次にぶつけてほしいですね。

さて、ATPの世界ランキングですが、ATPのHPをチェックすると
上位5位までは変動なしでした。
1位はナダル。
でも2位のフェデラーと3位のジョコビッチが僅差になり、
4位のソダーリングと5位のマレーもほんのわずかの差です。
6位にフェレールがUP!
準決勝までいきましたから。
ベルディヒが1ダウンで7位です。

そして錦織くんが70位!
伸びてきましたねー。
今シーズン、若手プレーヤーの活躍も大いに
期待できそうで楽しみです。
ナダルも早く体調が良くなって戻ってきますように。


この記事へのコメント