日本酒党集合 おいしい日本酒飲みまくり

先週の日曜日は日本酒が好きなWさんご夫妻
が鳥清に参加。
日本酒がたくさん出回りました。
まずWさんの1杯目「ばくれん」超辛口吟醸。
「くどき上手」の山形県亀の井酒造のお酒。
飲み口は確かに辛口。でもすっきりしていて
おいしいです。
画像

私の一杯目は初入荷の石川門「五凛」(ごりん)を頼んで
みました。石川県白山市 車多酒造。
石川門がお米の名前。純米生酒。
天狗舞と同じ蔵だとか。
純米らしい味なのですが、最初に飲んだときに
ふっと甘いような香りがあります。不思議な感じです。
画像

さてWさんのほうは、「而今」
こちらは前に飲んだよね、と思ったら米が違うとのこと。
これは「八反錦」なるほど。無ろ過生の純米吟醸。
飲み口は爽やかで無ろ過なのでややとろりとした
ところも何とも言えません。
画像

私のほうは2杯目十四代の本丸がはいっていたので
それを頼むことに。本丸は値段もお手頃ながら
きらきらした味わいとすっきり感が味わえます。
画像

こんなになみなみと注いでもらいました。
すいすいと飲めるお酒です。すぐなくなって
しまいます。
画像


Wさん側は三十六人衆を頼みました。山形県酒田市
菊勇という会社のお酒。最初に名前を聞いたときに
面白いなあと思いましたが、最近はすっかりメジャーに
なってますね。辛口で飲みやすいお酒です。
画像


そして飲みやすいお酒に手を出してしまったので
2杯目がなくなり、3杯目を頼もうかと。
十四代の出羽燦々(でわさんさん)が入荷されたとのこと
でつい頼んでしまいました。
画像

十四代ならではのフルーティーな香りとまろやかな
味わいで、言うことなしです。
画像


みんなで飲むお酒は本当においしいですね。

☆ところで、dancyu(ダンチュー)の3月号は日本酒特集
だったので迷わず購入。
dancyuは年に1回、冬の時期あたりで日本酒特集をやります
のでいつも楽しみにしているのですが、新しいお酒もチェック
しておこうっと。

この記事へのコメント