洋食の飲み会「くしのはな」でダチョウを食べる

久しぶりに金曜に飲みに行きました。
しかも新しいお店。京王線沿いのつつじケ丘
駅から左手少し歩いて飲み屋街の富士見街。
箸で食べる洋風手料理「くしのはな」。
調布のフリーペーパー182に掲載されてまして
たまには洋風もいいか、と思い行ってみることに。
お店はカウンター中心でこじんまりとしています。
メニューはいろいろあって楽しそう。
まずはビールを頼むと前菜。シャコです。
おいしかったです。酢がきいています。
画像

メニューがいろいろあって悩みます。
うさぎとかだちょうとか、わにとか。
画像

だちょうのカルパッチョなるものを頼んでみました。
肉としては結構しっかりしている。でも薄いし
へんなくせもなかったです。
なるほどー。という感じです。
画像

フリーペーパーの特典、ワインを頼むと
赤か白を選べます。赤を頼んでみました。
飲みやすかったですよ。
画像

ワインのメニューもありました。
お手頃なものが多かったです。
画像

メインのプレートのお肉。ボリュームもあり、味もしっかり
濃い目です。まわりのグリンピースとホワイトソースが
いいですよね。見た目もナイス!
画像

赤ワインのあとは白ワインのハーフボトル。
こちらも飲みやすかったです。イタリアのワイン。
画像

最後にまだ食べるかというくらい頼んでますが、
海老の香草ソテー。香ばしい感じでした。
画像

2人だったし、飲み物はそんなに飲まなかったので、
1人4000円くらいで落ち着きました。
なかなか面白いメニューがあるので、また行きたいですね。
ワニ肉というのはどこかのレストランで食べたことがあるので
うさぎ。。。次は食べてみるか!

この記事へのコメント