澤乃井季節限定酒「春の雪」を味わう

久しぶりに日本酒の話題です。
今年も澤乃井で出している「春の雪」を味わう季節
になりました。地震の後ではありましたが、停電も
免れたので春のお酒を味わうことにしました。

この時期にしか出回らない日本酒にしては珍しい
活性酒。しゅわしゅわ~とした気泡が出るのです。
画像

やや甘い感じはしますが、日本酒でこういうお酒は
他にないと思っています。
やさしく柔らかく、その名の通りのお酒。
このお酒が出回るともうすぐ来る春を感じます。
澤乃井さん 毎年ありがとうございます。

おつまみはNさんが揚げる春野菜の天婦羅。
おいしいですよ。
画像


そして日本酒の会なので、日本酒好きのWさんがもって来て
くれたお酒。
山口県のお酒「獺祭(だっさい)」のにごり酒。純米大吟醸。
こちら、春の雪をもう少し辛口にした感じです。
こちらもなかなかいけます。
画像


さらに次は鳥取県のお酒「千代むすび」
強力というお米を使っているものです。
こちら辛口で、いかにも米の酒という風味。
画像


うーむ。このあたりでかなり日本酒が入ってきました。
日本酒もいろんな味があるなあーと思って味わうけど
だんだん酔っぱらいますね。

そして最後は私が新潟から仕入れてきた朝日酒造の
久保田の生原酒!これ一升瓶だったので配送してもらい
ました。
いやーアルコール度19度くらいあるので結構濃いのですが
美味い!
飲み比べた後なので、きつい感じでしたが、
こってり感は最高ですね。この季節にしかないようです。
画像


*3連休で翌日は休みだったので良かったのですが、
ナダルのインディアン・ウエールズの決勝を朝方みるのに
起きるのが辛かったです。(ジョコビッチに負けた試合)


ところでお酒大好きな人間が、東北地方の酒蔵にも
なんらかの応援をしたいなーと思っていましたら、
日本酒のメルマガにこんな応援がありました。
さっそくしてみようかと思っています。
東北は日本酒の宝庫ですから、応援しなくては。

東北日本酒の蔵への義援金

この記事へのコメント