マイアミ準決勝 ナダルがフェデラーに勝利

ATPマスターズ1000シリーズ2戦目。
アメリカのハードコードシーズンでジョコビッチは
快調。
ナダルはこの前の準々決勝でベルディヒと対戦
したときは2-1でやや危なげな勝利。
右肩に違和感を覚えてマッサージを頼んでました。
少し気になっていましたが準決勝のフェデラー戦では
いつものナダル。徹底的にフェデラーのバックを攻めて
いましたね。フェデラーはいつもよりミスが多く、自分の
リズムが作れない感じでした。
ジョコビッチに負けているせいもあって、ナダルにも
少しいつもより違う攻め方をしないと勝てないという
思いで先手を打っているのがやや失敗気味なのか。
バックもそうだし、フォアでもちょっといつもならやらない
ミスをしていました。
うーむ。考え過ぎていたのかもしれませんね。

なので、勝ってもナダルはあまり笑顔がなかった
です。自分が勝ったというよりもフェデラーのほうが
悪かったから。ゲームのハイライトはこちらからどうぞ。
Friday Night Highlights Miami 2011


でもフェデラーはやはり一番スマートなテニスを
するプレーヤーなので、今日は勝てなかったけど
まだまだTOP プレーヤーであることには
変わりないと思います。

さて、決勝のカードは前回のインディアンウエールズ
に続いてジョコビッチVSナダルです。
ナダルは前回めためただったファーストサービスの確率
がよくなっているのでリベンジなるか?
決勝戦は日曜日ですが、時差のため夜中です。
厳しいですね。

しかしマイアミでのナダルのウェアがライトグリーンです。
まったくもってマイアミ大会の色と同じ。
うーむ。あまりに黄緑。
オレンジ系のように暖色系のほうが
合う気がするんだけど。

まあどんな色を着てても、相変わらずのパッションテニス!
ナダルの試合見てると元気が出ます。

今日のテニススクールでは私はあまりいい出来では
なかったのですが、ボールにくらいついていく姿勢は
ありましたね。それとつなぐときと攻めるときのボールの
切り替えを意識できました。テニス観戦のおかげかなー。

この記事へのコメント