North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都駅でビール一杯セットと花洛(からく)を飲む

<<   作成日時 : 2011/11/05 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西のほうへ出張がありまして、翌日が3日の祝日
だったので、京都に立ち寄ることにしました。
京都郊外、伏見のほうへ行く予定を立てました。
夕食は駅方面に向かいました。アバンティというところも
ありますが、近鉄の地下街がきれいになっているので
買い物がてらぶらぶらとしました。

レストランはいろんなジャンルが一通りありまして、
やはり京都らしいもの、ということえでおばんざい料理
もある「竹善」(たけぜん)というところにしました。

夜はちょっと一杯セット、というビールとおつまみがついて
いるセットがどのお店にもあるのですが
ここでも3種類ほどありまして、ビールと枝豆と揚げ物セットに
しました。1000円です。こちらがその揚げ物セット。
串揚げと唐揚げがついてました。
画像


その他にせっかくのおばんざい料理なので京都らしいものを
注文。まず九条ねぎ焼。
ねぎが甘くておいしいです。
画像


せっかくだから日本酒も飲みましょう、ということで
日本酒のメニューをチェック。
京都伏見のお酒、招徳酒造の「花洛」(からく)純米吟醸
をいただきました。
ラベルは上品で京都らしい感じです。
画像

裏にはお酒の説明。さすがに酒蔵の歴史が古いです。
1645年から。
画像

色は透明。吟醸香がほのかにあって、辛口。
酸味も少しあり。やはり京都の辛口のお酒という
感じですね。純米吟醸なのでややまろやかでしたけど。
画像


*ちなみにここのお店では、瓶を持ってきて注いでくれましたので
私が頼んでいたわけではありません。

そして最後に鴨はやっぱり食べておこうかなーと
合鴨の塩焼きを頼みました。柔らかくてジューシーで
塩味も強くなくておいしかったですよ。
画像


これで大体3000円くらいでした。

帰りにまたぶらぶら寄り道をして帰りましたが、
急にお蕎麦が食べたくなり、アバンティのほうに向かいまして
杵屋を発見。ざるそば480円を頼もうとしたら
生ビール平日夜半額、というのが目に入り、
つい頼んでしまいました。
飲みすぎですね。

この日のホテルは駅の八条東口から近い、
「ホテルセントノーム京都」です。

朝食付きで楽天トラベルから予約。
平日だったので安いプランがありまして
シングルで8000円以下でかなりお得。

しかもシングルが満室だということでツインに
してくれていました。ラッキーです。
駅近なので、新幹線も見えるので、やや電車音が
心配でしたが、あまり気になりませんでした。
画像


ここの朝食はごはんがおいしかったです。
柔らかいし、いいお米を使っているのでは。
野菜も新鮮。おかずは種類がそれほどあるわけではないですが
十分でした。ジュースもヨーグルトもあります。
駅の八条側のほうはあまり使ったことがないのですが、ここは良かったです。

さて、京都1日ぶらり旅は、紅葉がまだなので、
伏見の寺田屋と酒蔵を見る旅と、アサヒビール大山崎山荘美術館見学です。
場所が別なので早目に伏見に行き、半日で終わるなら山崎のほうへ
向かうつもりでしたが、大丈夫でした。

そちらはまた記事をまもなくアップしますので
見てください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都駅でビール一杯セットと花洛(からく)を飲む North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる