札幌開拓使ビールとビタネスユニット100

2月25日はエビスの日ということで、昨日の朝日新聞朝刊に
いくつも広告が載っていたのが目につき、
これは今日のビールはエビスにしないと、と
早速広告のアピールにのってしまいました。

この日も夕方のテニスを頑張りました。
(先週よりは寒くなかったです)
雨あがりだったので、ボールがバウンドした後に滑って
流れるような感じで、やりにくかったのですが、
ゲームは順調でした。

さて、そのテニスの帰りにエビスを求めに近くの
コンビニに立ち寄ると、
限定醸造の麦芽100%の
「札幌開拓麦酒PREMIUM」なるビールが
あるではありませんか!
せっかくなので、500mlを一本購入。
早速飲んでみるとかなり苦い味。
地ビールに近い濃い味わいでした。色も濃い。
画像

裏には当時の写真など、プレミアムビールの
説明。122年前なんですね。
画像


濃いビールをしっかり味わった後には
やはりエビスの日ですから、ちゃんと金のエビス
を飲みました。
飲み比べると違いがわかりますね。
エビスはのど越しもよく、うまいです。

ところで、苦いビールと言えば、最近飲んだ
越後ビールの「ビタネスユニット100」がインパクトありました。
ビタネスユニットというのが、ビールの苦さを表すもの
らしいのですが、通常20-25くらいなので、100だと
4倍になるそうです。
こちら、瓶ビールなのですが、見た目はかわいらしい感じ。
画像

しかし、さすがに苦かった!
これはおつまみに甘いものをセットにするのがオススメですね。
チョコレートでもいいですし、甘いさつま揚げなんかもよいかもです。

越後ビールは地ビールですが、いろんなタイプのものを
造っていてチャレンジャーだな、と思います。
画像


地ビールもいろいろ出てくると、飲み比べが楽しいですね。


この記事へのコメント