群馬の近代美術館と歴史博物館は広々空間

ゴールデンウィークの最後の日、
四万温泉からの帰りに、どこへ行こうか
悩んだ後、高崎で降りて群馬の森へ
行きました。
駅に降りたときには、雨だったのですが、
ぐるりんバスに乗り、群馬の森へ着いたときには
止んでいました。
とても広々とした公園で、馬の彫像もありました。
画像


美術館は2008年にリニューアルしたらしいのですが、
磯崎新氏の設計ということです。
中も広々として、絵画を見るのにゆったりと
した気分でした。
画像


常設展で300円という安さですが、有名な
画家の絵があるので、楽しめます。

群馬の画家、湯浅一郎という方の写実的な
絵が最初にあり、ボランティアの方が説明して
くれました。

その他、日本の有名な画家の絵や、
洋画もありましたが、
ルノワールや、モネの睡蓮、
ルオー、マチス、ピカソもあって
楽しめます。
珍しかったのは、ムンクの風景画。

現代アートもありました。
なかなか広くていい空間です。

お昼なのでお腹がすいたので、併設している
レストランへ。
画像


レストランの外側には水をためた場所があり、
水辺にいるような感じがします。
画像


レストランおすすめはパスタ。
高崎はパスタの街らしいのです。
画像


麺が特製で、もちもちとしていて、トマトソースも
おいしかった!
ワインはおいていないので、ビールを頼んで
最後の休日のランチを楽しみました。
画像


バスの時間までに、美術館の隣の
歴史博物館も見学することに。
歴史博物館は割と好きです。
昔の物や、埴輪の顔が好きですね。

年代が古代古墳の時代から始まって
現代まで、と続いていましたが
なかなか展示品も多くて充実していました。
子供達も見に来て楽しく勉強にもなる場所
じゃないかな、と思いました。
画像

バスの時間が近づいたので、
現代編をはしょって出ましたが、なかなか
楽しかったです。

場所は高崎の郊外にあるので、
バスで行くのが便利です。
ぐるりんバスだと200円。20分ほど。

美術館のHPは
こちら
をどうぞ。







この記事へのコメント