North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津鉄道の旅 塔のへつりと酒蔵、武家屋敷見学

<<   作成日時 : 2012/08/30 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

会津鉄道の旅の2日目は会津若松駅を起点にします。
芦ノ牧温泉から朝乗った電車は展望電車。
画像


一番前に座ってしまいました。
眺めがいい!
芦ノ牧温泉から会津若松方面なので
のほうへ向かうため、ダイナミックな風景では
ないのですが、気持ちがいいです。
画像


会津若松で荷物をおいて
引き換えし、塔のへつり駅で降ります。
駅から歩いて、奇岩の名所に行けます。
案内板がありました。
画像


大川の向こう側にそそり立つ
奇岩。川の水の浸食でできた、とは
驚きです。
画像


ここにはお土産店もあり、とれたての
アスパラを揚げて試食させてくれました。
あつあつのお味噌汁も飲みました。
アスパラがおいしかったので、思わず購入。

そのあとはお昼。お蕎麦を食べました。
毎回蕎麦になっちゃいますね。
画像


会津若松市内では、周遊バスがあり、
赤いバスと緑のバスが回っています。
時間が遅れたので、駅にはいかず
七日町で降りると、ちょうど赤いバスが
着いたので、それに乗り、酒蔵へ。

末廣酒造 嘉永蔵(かえいぐら)
創業1850年という老舗です。
いい構えですね。
画像


蔵の中は見学できます。
30分、丁寧なお酒造りの説明をしながら、
蔵の中をしたから上の部屋まで見せてくれました。
著名人の書もありました。
画像

ここの蔵にしかないお酒を試飲しながら、
純米酒「福の花」を購入。

そのあとは、またバスに乗り、鶴ヶ城へ。
暑かったので、上まで登らず下から見学。
画像


そのあと、駅に戻り荷物を持って
宿の東山温泉へ。
「原瀧」に宿泊しました。
夕食では会津のお酒セットを飲みました。
天明、花泉、会津中将
それぞれ違った味わい。
天明は飲みやすい。
花泉は最初飲みやすくてあとからじわじわくるタイプ。
会津中将は辛口でしっかりした味わい。じっくり飲むタイプです。
画像


翌日は東山温泉近くの武家屋敷まで、旅館の車で
行ってもらいました。
来年の大河ドラマで会津が舞台になるとあって
武家屋敷にも西島秀俊さんが来たとか。
こういうところで、役者さんに会えたらラッキー
だなー。
家老屋敷なので大きいこと。
お米もここで精米していたようです。
過去の暮らしぶりに思いをはせるのがなかなか
面白いです。
画像


さて、またバスです。
赤べえという赤いバス。1回200円で便利でした。
500円で1日乗り放題というパスもありました。
画像


七日町で降りてお昼を食べました。
カフェレストラン風のお店「あいづ屋」にて
鶏ラーメンを食べました。
これで毎回、お昼は麺でしたね。
画像


帰りは会津エキスプレスに乗って、鬼怒川温泉まで。
鬼怒川温泉からは東武特急で新宿まで。
少し見慣れた風景にお別れして、
うとうと昼寝をしながら帰りはあっという間でした。

★会津旅行の写真をアルバムにしましたので、
こちらもどうぞ。
会津鉄道の旅アルバム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
会津の旅、いいですね〜。
電車の前展望もいいですね。
塔のへつり、いいですよね。
会津若松の近くに「会津本郷焼」っていう焼き物があるんですが、そこは行かなかったんですよね?
ぽっちゃりキング
2012/09/15 00:09
残念ながら、会津本郷焼には行かなかったですね。焼き物の旅も面白そうですね。今度はぜひ行ってみたいです。
northland
2012/09/17 11:13
是非、機会があれば行ってみてくださいね。
ぽっちゃりキング
2012/09/23 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津鉄道の旅 塔のへつりと酒蔵、武家屋敷見学 North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる