スペイン旅行 ラ・マンチャ地方とグラナダのバル体験

スペイン旅行の3日め(観光は2日目)です。
3日めの行程はバレンシアから内陸部のラ・マンチャ地方に
向かいます。
車窓からの風景を眺めつつ、サービスエリアで
休みながらのバス旅。

バレンシア地方はオレンジが多いのですが、
ぶどうの木が見えてきます。
ワイン用のぶどう。
画像


高い場所に黒い牛の看板
牛のマークはどこかの会社のシンボルマークのようです。
画像



内陸に向かうので、周りの風景が
少し変わってきます。
ダムか湖のような場所も通りました。
画像



収穫が終わった畑
北海道の風景にも何となく似ている
画像


サービスエリアで
果物を売っていました。
すいかやトマト、メロン、プラムなど。
みずみずしそうでした。
画像


ラ・マンチャ地方は白い水車がいくつかおいてあって
ドン・キホーテの物語を思わせる場所です。
ドン・キホーテ像もあちこちにありました。
画像


白い水車は動いてはいないので
観光用ですが、中に入れるのも1か所だけ
あったようです。
画像


遠くにも水車が見えます。
赤土に赤い屋根と白い建物
この日も暑くて、赤土の照り返しが
きつかったです。
画像


ランチはこの地方の鶏肉の煮込み料理。
素朴な味でした。
驚いたのはデザート。
おしゃれなパイ生地でした。
シナモンの香りで、とっても甘いので
私は完食は無理でしたが、
暑かったのでアイスクリームで
少し生き返った感じ。
画像


この後はグラナダまで移動。
ほぼ移動の日でしたが、
7時前にホテルに着き、夜はフリータイム。
ホテルはアルハンブラ宮殿にすぐ近い場所。
スペインは夜8時まで明るいので、
グラナダの市内までタクシーで行って
ぶらつくことにしました。
カテドラルはしまっていましたが、
カフェやバルなどお店がいろいろあるところ。
画像


ここで夕食にしようか、と
同じようなお店が並んでいましたが
1つに決めて
外で食べることにして、
ビールとタパスを注文。
タパスはそのお店のオススメが1皿
出てきます。
豆やトマトが入っている、少し酸味が
きいたおつまみでした。
ビールがおいしい。
画像


バルをあちこち歩く、というのも面倒になったので
ここでもう少し頼むことにしました。
ハムとかじゃがいも料理などにしてみました。
生ハムはおいしいですね。
2杯か3杯飲んでタパスを5皿くらい。
バルはいろいろな料理が食べられるし、
安くて気軽な感じがいいです。
これがあるだけでも
スペインに住みたくなりますね。
画像


8時すぎると暗くなってきたので、ホテルに戻りましたが
ホテルでも飲むように缶ビールをしっかり仕入れて
行きました。
残念ながらワインは仕入れられず、次に持越し。

★アルバムをUPしましたので
こちらもどうぞ。
スペイン ラ・マンチャ地方とグラナダ ウェブリアルバム

この記事へのコメント