鳥清の日本酒の会 一喜、川鶴、西條鶴を飲む

10月18日は鳥清さんで25週年記念のイベント
日本酒の会がありました。
日本酒の会は何度かやっているそうですが
初めての参加でした。

19時開始なのですがほんの少し遅れたら、もうほぼ満席状態。
席には今日のお品書き。楽しみー。
画像


3つの蔵元からそれぞれお酒を持ってきていただき、
2~3本のお酒をいただきます。
なので、小さなカップに少しずつ味わうようにいただきます。
まずは千葉県印旛沼郡酒々井町 飯沼本家の
一喜(いっき)の純米吟醸。
フルーティなお酒で、口当たりが柔らかく甘い。
これはかなり私好み。最初からこういうお酒とは。嬉しい。
画像


蔵の方からの説明もあり、お酒の特徴もよくわかります。
画像

お酒の肴が登場。
どれも辛口のお酒に合うものばかり。
画像


一喜の直汲み5百万石
少しシュワっとした感じがあるのですが
これはまたおいしい。
画像


一喜の最後は純米大辛口
これは料理に合いますね。
画像


今日はまぐろの解体をやるので、
まぐろが「でーん」とおいてあります。
画像

さばくのはこの人でした。
画像


できあがりはこちら
画像


次の蔵は香川県の観音寺市 川鶴酒造
オオセトというお米を使っているそうです。
特別純米無濾過原酒
蔵の方に次いでいただきました。
原酒だけあって濃いですが、かなり甘い感じでした。
画像


食べ物も出てきました。
のっぺ。汁ではなく、煮物で
あっさりした味付けがお酒に合います。
画像


川鶴の秋あがり純米無濾過 備前雄町
これは辛口
画像


川鶴の最後は秋あがり純米無濾過原酒で
「さぬきよいまい」お米がさぬきよいまい、ということです、
これは私好みのお酒で
おいしかったです
画像


よいまいとは、向こうの言葉で
よいんじゃないかい、のような感じだそうです。
市長さんか知事さんがつけたとか。
画像


お刺身が来ましたー。
まぐろはさっき解体したやつですね。
新鮮でうまい!
画像


お酒は最後の蔵
広島の西條鶴です。無濾過純米
西のお酒もうまいです。
蔵の方に、以前酒まつりに行った話をしました。
今年はもう終わったそうですが、やはりすごい賑わいに
なっているそうです。
画像


そしてお寿司も出てきましたー。
美味いです。
画像


じゃんけん大会もありまして
楽しかったですよー。

同じテーブルの方といろいろお酒の話を
して面白かったです。
「もやしもん」読んでいる人もいました。
みんな日本酒好きですよ。

おいしいお酒を飲んで、肴もうまいし
楽しいイベントでした。
また次もぜひ行こうっと。

この記事へのコメント