札幌組忘年会は炉端調風にて

12月は1週目から飲み会が続く日があり
忘年会ラッシュです。
人数が少なくなった札幌組も第2週目の
火曜日に3人で忘年会。

炉端というだけに
焼き物がおいしいのですが、海鮮系もおいしいです。
お通しがこちら。
干物を炙ります。
ビールで喉を潤しつつ、魚を食べる。
画像


本日のお魚は現物を持ってきてくれて
おススメしてくれます。
アジにして、お刺身を頼んだら、こんな感じに
仕上がってきました。新鮮ですね。
画像


焼き物は野菜もあるので、
長芋やキノコなどを頼みました。
大きなキノコで、肉厚。
画像


カマンベールチーズフライ
だったと思いますが。
焼き焦げがありますね。
画像


ビールを飲んでいるとおなか一杯になるので
日本酒にしました。
福島の飛露喜です。
気にっいっているお酒です。
画像


豆腐の味噌漬け
酒の肴です。
画像


話題は忘年会らしく、今年のことなどを振り返ったり
してました。
骨折の話題も出ましたね。
完治には時間がかかりそう、ということで
大変そうでした。

大人の飲み会だと
肉料理を頼む人がいなくて、私が頼んで
みました。焼きトン。
おいしかったですよ。
画像


ハタハタです。
そういえば
ハタハタは北海道では食べた記憶がないので、
西の魚かなあ、などという話になり
食べ物、産地の話題も出ました。
私は魚といえばほっけ、です。
画像


同じ北海道でも、内陸の人と
海が近い人で普段食べているものが違いますしね。
外の人から見ると、北海道人は海鮮系に恵まれていることに
なっていますが、
内陸に抱負な食べ物といえば、ジャガイモと玉ねぎですからね。
ハタハタは子供の頃にまるで食べた記憶がない中
食べてみましたが、おいしかったですよ。

日本酒にもあいました。
きりんざん 新潟のお酒
深みがあります。
火曜日から飲みすぎてしまいました。
画像


年始には北海道にて
札幌の会をやる予定です。



この記事へのコメント

yukiotaru
2013年12月22日 19:59
あら、そうなんだーとびっくり。
小樽っ子にとってはハタハタはすごく身近な魚ですよ。白身で淡白な魚なので煮たり焼いたり、鍋にも入れたよ。それと飯寿しね。
northland
2013年12月30日 23:55
そうでしたか。北海道でも身近な魚だったんですね。今度は鍋で食べてみたいですね。