鳥清で久々の日本酒 秋田の新政と山形の十四代を飲む(更新)

1月中旬から病気のため断酒していたのですが
2月になってようやく快復。

鳥清でも日本酒を飲めるようになってきました。
鳥清では秋田フェアをやっていて
秋田のお酒と食べ物がおススメでした。

日本酒は新政のNO.6という数字のついた
名前のお酒。瓶には大きく6の数字。
酸味を少し感じる味わい深いお酒
画像


名前の由来を聞いてみると
酵母の番号のことでした。
お酒造りもいろいろ工夫しているなあ、
と感じます。
画像


日本酒の肴には
シンプルにイカ焼き。
画像


白子のポン酢
白子が柔らかい。
画像


飲めるようになったのだから
十四代を飲まなきゃ、ということで
周りからも勧められます。
何かあるか聞いてみて、今あるものを
飲ませてもらうことにしました。

★贅沢な感じで瓶が並びました。
やはり、久々に飲んでみて改めておいしい
お酒だな、としみじみ思います。
飲めるようになって本当に良かった。
画像

快気祝い(?)のため、特別に少しずつ出して
もらい、ありがたかったです。
(*普段のメニューにはありません)

これからも健康に気をつけながら
おいしいお酒を飲みたいものです。

この記事へのコメント