4月末地元の人と一緒にまわる小樽観光

4/26-30は北海道に帰省していまして、
最初の日は
小樽に住んでいるYさんとも会いました。
小樽は久しぶりです。
飛行機を降りて、千歳空港から小樽まで行く
快速エアポートでUシートの指定席を
とってのんびり車窓風景をみてきました。

春ですが、まだ何にもない、という感じ。
残雪というか、溶けていない雪もあって
やはり北海道という風景でした。
札幌から小樽に向かう列車は、銭函あたりから
海が見えてきます。
海を見るなら右側に座るべし。
指定座席も右側で良かった。
どうも気温は高いらしい、と札幌25度と
言われても暖かい上着は必要なはず、と持っていきました。
JR北海道はいろいろありますが、今回は線路に置石があったとかで
除去作業で10分遅れてつきました。
ホテルは小樽築港からいける
グランドパーク小樽。
ホテルに荷物を置いてから、
まず向かったのが、北の誉酒造館。
人がほとんどいなくて、蔵見学もできますと書いて
あったので、一応聞いてみて、案内してもらいました。
画像


お酒はいろんな種類があって、工夫しているなー
と思いました。
何か1本買うとしたら、で迷いましたが
この侍ブルーボトルにしました。
日本酒の会で出そうかな。
画像


Yさんの親戚の方の車で
小樽ワインに案内していただいたり、
祝津の展望台にも行きました。
夕暮れ時の風景が良かったです。
この日は本当に20度以上になって
暖かい日で良かったです。
画像


こちらは灯台のあるほう。
下のほうは水族館。
画像


水族館には観覧車があります。
もう夕方なので、ほとんど人はいないようでしたが。
海を眺められるのでいいですよね。
この風景はもしかしたら、と先日見た邦画の
「探偵はバーにいる」に出てきた風景と似てるかも、
と思いましたが確信ないんで違ったらごめんなさい。
尾野真知子がバイオリニスト役で出ていた映画です。
画像


そのあと、運河のところで降ろしてもらって
あとは、お土産通りをぶらぶらすることにしました。
運河は夕暮れ時。このあとはライトアップされるようですね。
画像


気温は6時なのに20度。
でもかなり日中よりは体感的には
下がってきて寒く感じる程度。
画像


大正硝子で、ぐいのみを買ったら
あとは夕食へ。
オススメの藤鮨へ。
昔ながらのお寿司屋さんですね。
まずはお刺身を頼みます。
画像


山菜の天ぷらも旬ですよね。
画像


飲み物はビールにして、小樽の地ビールも
飲んでみました。
こちらは飲みやすい。
画像

お寿司はおいしかったです。小樽に住んでいるって
おいしい物が食べられるのでいいですよね。
巻物も頼みました。
画像


お土産通りにあるので、お店が早く閉まります。
20時半には閉店、ということだったので
外に出るともうどこのお店もしまっていて真っ暗。
夜はさすがに寒い。上着を1つ置いてしまったことを
後悔したりして。本当に夜の気温は侮れません。
広い通りに出て運よくすぐタクシーをつかまえられたので
ホテルに戻りました。

ホテルではYさんの持ち込み地元のワインを
飲みました。
ミュラートゥルガウ 40周年記念ワインだそうです。
酸味があり、しっかりした味です。
コルクに北海道があるのが気に入りました。

部屋は海側でとても眺めもよく、広くて快適でした。
画像


久々の小樽を特別案内してもらって
楽しむことができました。
Yさんに感謝です。


この記事へのコメント