上海マスターズ ナダル初戦で敗退

上海マスターズ、ナダルはチャイナオープンで
故障から復帰したので、
少しずつでも試合勘を取り戻したいところ。
しかし、なんと虫垂炎にかかってしまったようです。

そんな状況で初戦の2回戦、ロペスとの対戦
旅行だったので、録画をしていて
やっと今日見てみました。
第1セットはロペスが6-3
ナダルはロペスに押されていた様子。

第2セットは少しずつナダルらしさを
出してきていてロペスにもミスがでていました。
ブレークしていて
ナダルのサービング・フォー・ザ・マッチで
なんとブレークされてしまってます。
ナダルの得意なサーブ&クロスストロークでも
ミスが出たりとか、肝心なところをとり切れておらず。

その後、タイブレークになってしまい、
ここでも最初にナダルが優位になるのに
ロペスが攻めてボレーで取りにいき
積極的なプレーに負けているんですね。

うーん。第2セットはかなり惜しかったです。
ストレートで負けてしまい、上海マスターズは
フェデラーが優勝したので、
ナダルはランキングが3位になってしまいました。





それにしても、心配な虫垂炎は
今シーズンの終了後に手術を考えているようですので
多少の不安を抱えながら残りの試合に臨むことになると
思います。
スイスのインドア、若手含めてエントリーの顔ぶれが
タフな感じになるので
ちょっと心配ですけど、
ナダルらしいプレーを見せてほしいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント