North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS 島根松江フォーゲルパークと玉造温泉

<<   作成日時 : 2014/10/21 01:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

島根旅行2日目の続きです。
出雲大社参りの帰り道、せっかくのフリー切符を買ったので
松江フォーゲルパークに立ち寄ることにしました。
1時間ちょっとで珍しい鳥と花を見ることができました。

駅を降りたら、すぐ入口があります。
そして何と錦織くんの全米オープン準優勝記念の垂れ幕が
ありました!
いやーやはり地元ですからね。ペンギンも応援、というのが
面白い。
画像


入ったら、一面に花。
フラワーガーデン
色とりどりきれい。
画像


しかしまず順路は右手。
歩く歩道で高いところまで行き、
くにびき展望台で宍道湖やまわりを見渡せます。
本当に見晴らしがいいです。
画像


見晴台を降りたら水鳥たちのコーナーがあり
ペリカンなどもいましたが、
気になったのは次のコーナーの黒いうさぎ。
お昼寝中でしたがかわいい。アキラくんでした。
画像


次に珍しい鳥のコーナー
ギンガオサイチョウ
つがいで仲良し、らしいのですが
見たときもこんな感じで
あまり動くこともなく不思議鳥。
画像


ペンギンもいましたよ。
なんとなく静か。
画像


広場のほうでは、鳥やうさぎのふれあいコーナー
あまり子供もいなかったので
スタッフも声かけにくい感じでしたが、大人にもどうぞ
と声掛け。せっかくなので、
巨大なうさぎには触ってみました。
オシドリはやはりオスのほうが美しいですね。
画像


珍しい鳥第2弾で、黄緑色で頭がオシャレで
目もくっきりの美人タイプ。
こちらもふれあいコーナーで
腕にのってもらえるとか。
画像


ギニアエボシドリ、というのです。
画像


最後のほうにふくろう。
名前が
みかんちゃん
前を向いてもらおうと思ったのですが
奇声を発しているオウムがいて
どうもそっちが気になっている様子でした。
頭がくるくる回るのですが、
こっちは無視。
画像


最後に入口のフラワーガーデンまで戻ってきましたが
急いで1時間でしたが、
もう少しゆっくりしてもよさそう。
うまく時間があえば、ふくろうの飛行ショーも
見られますよ。
画像


帰りはまた一畑電車に乗り、終点の松江しんじ湖温泉まで。
結構歩いたので、
ホテルのロビーで一息つきました。
画像


この日の泊まりは玉造温泉なので、
JRで行くことにし、駅までの迎えをお願いしました。
JRはほんの2駅ほどですが駅からは10分以上はありましたね。
宿は「紺家」温泉の入口に近い場所でした。
画像


ほぼ17時頃なので昨日と同じくらいですが、
まだ明るいので、散歩に出かけました。
川に沿って散策路があるので、のんびり歩きます。
大国主命の像がまた出てきました。
いくつか川に沿って作られているようです。
これはヤマタノオロチ。
画像


またまた出ました因幡の白兎。
涙を流しています。
大国主命は勇壮というよりは
かわいい感じ。
画像


大国主命がやけにかわいいなあ、と思ったら
デザインはゆるキャラの奈良の「せんとくん」を作った人
やぶうちさとしさん、という人だったのでした。

そして先のほうで写真を撮っている人がいたので
どこを撮っているのか、と思ったら
星野リゾートの界 出雲 でした。 
うーん、渋いですね。
泊まりたいと思いましたが、かなりのお値段です。
画像


散策路はいろいろ楽しい。
地面にも勾玉
画像


通りのランプも勾玉
画像


橋の欄干にも勾玉
画像


温泉のお湯かけ場所にも
勾玉
勾玉づくし、です。
画像


勾玉にはいろんな意味があるのですが、
魔除けなど。
私はあの曲線は素敵だなあと感じます。


宿の夕食も美味しかったです。
そしてまたまた地酒セットを頼んでしまいました。
昨日は辛口だったので
この日はやさしい味のほうを選択。
豊の秋、月山、七冠馬
いやー、島根はおいしいお酒が多いです。
画像


結構疲れてしまったので、
夜のイベントの餅つきには参加できず。
でもお土産店をぶらついていたら、
獅子舞が出てきて、頭を噛まれたりしました。
いろいろなことをやっています。

チェックインの時には抹茶をいただいたり、
縁結びの箸をお土産にもらったり、と
いろいろなサービスがあって楽しめました。

さて、翌日はまた島根に戻って
松江城を見て、その後は安来に移動して
足立美術館、さらに倉吉まで移動して
倉吉の白壁蔵を観光と忙しい1日。
それはまた次回。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
島根松江フォーゲルパークと玉造温泉 North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる