ATPツアー・ファイナル準決勝 錦織が挽回するもジョコビッチに敗退

2014年ATPツアー・ファイナル準決勝
2試合ありましたが、どちらもフルセットで見応えの
多い試合でした。

ジョコビッチ対錦織
ジョコビッチは全米オープンで負けた悔しさも
あったでしょうし、錦織対策が十分できていました。

出だし第1セットから
錦織のぺースを作らせない。

先に仕掛けていってましたね。
2つのブレークを奪い、23分で6-1で
ジョコビッチ。
さすがなあ。年間王者の意地と自信。

しかし、錦織も第2セットからやっと本来の調子が出て
きました。
ラリーで先に左右に振り、浅いボールを前に入って
叩く。こういう動きに観客が大歓声。
錦織への応援が多かったです。

これでジョコビッチも少し全米オープンの試合の
感触が蘇ってきたのではないでしょうか。
第2セットは6-3で錦織。

錦織は逆転勝ちが多いので、第1セット奪われても
冷静に次から戦えるのが強みですよね。

肝心の第3セット。第1ゲームジョコビッチがファーストの
確率が悪い。ここでブレークポイントを錦織が握りますが、
ここで何とかしのぐジョコビッチ。デュースにして
ファーストサーブをいれてゲームポイント。
ここをしのいだのは大きかったです。

このあと、錦織が少し力み過ぎてミスが目立ち、
早々とジョコビッチがブレーク。
なんと6-0でジョコビッチだったのですが、
ジョコビッチが良かったというよりは、錦織のエラーが
多かったためだと思います。
サービスの確率が悪かったのもありますね。

ジョコビッチも初めてセットを取られたので
かなり慎重になっていたようでした。

結果は
ジョコビッチ 2-1で勝利。

錦織はこれからまだまだあります。
速いプレースタイルは、錦織の個性なので、これからファンも
増えるでしょうし、来年も間違いなく、TOP選手には
怖い存在となることでしょう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント