2015年新年会 日本酒三昧「互」「香月」「十四代」を飲む

1/11はテニスの仲間と新年会。
当初10人くらい集まるかも、ということでしたが
久しぶりのMさんが欠席で残念。
でも8人もが鳥清に集まり、賑やか。

日本酒好きな人がきているので、
最初のビールの後はすぐに日本酒にしてしまいました。
新しいメニューも入っているのが
さすが。

まずは飲んだことがない
「互」(ご) 先発(せんぱつ) 純米吟醸 無濾過生原酒 
長野県上田市 沓掛酒造のお酒
先発とは搾りの最初のあら走りのこと、だそうです。
最初、今までに飲んだことのない味わいがします。
生らしいフレッシュさを感じます。
画像


人が多いので焼き鳥もたくさん頼みました。
画像


2杯目は大信州から出ているお酒
「香月」 純米吟醸中汲みおりがらみ生 ひとごこち100%
長野県松本市 大信州酒造
大信州はフルーティでおいしいですね。
爽やかです。
画像


お刺身は4点盛りで頼もうと思ったら、
各自好きなものがあって4点で収まらない。
そのため3点盛りを2皿にして1種類を除く全部注文。
画像


さて、お酒がどんどん進むのと
梅さんが十四代で新しいのが入っているよ、というので
年始初回から飲んでしまう大吟醸。
十四代 大吟醸 角新大吟醸生酒
山田錦
山形県 高木酒造

季節のもので今しか出ないようなのですが、
これは1杯2000円以上。どうしようか迷いつつ
やはり頼むことに。
フルーティーさと吟醸香が一杯に広がる。
さすがに美味しいです!
画像


今年も健康に注意しながら、美味しいお酒を
飲みたいものです。

この記事へのコメント