日本酒の会 あづまみね7種類と岩手の食材を堪能

リニューアルした鳥清での今年の日本酒の会が
5月22日にありました。
岩手のお酒、あづまみねの蔵元さんがやってきました。
岩手県紫波郡紫波町 合名会社 吾妻嶺酒造店

お酒は7種類。
今日のお酒のお品書きをもらいました。

純米吟醸 美山錦 中取り生
純米吟醸 きもと造り 無濾過中取り
純米吟醸 おりがらみ
純米   夏生
純米   一回火入れ 美山錦
純米吟醸 雄町
純米吟醸 中取り 雄町

日本酒の会は、小さなコップで1種類ずつ試飲しながら
その後は好きなお酒を飲んでいきます。
今回はテニスの仲間たちと参加。

最初は「純米吟醸 美山錦 中取り 生」
もういきなり最初から美味しい!
フレッシュでフルーティーな印象。
実に爽やかで飲みやすい
画像


2本目は「純米吟醸 きもと造り 無濾過中取り」
こちらは昔ながらのしっかりした作りで
味わい深い
画像


3本目は「純米吟醸 美山錦のおりがらみ」
薄濁りですが、辛口でさっぱり。
画像


まだ少しずつしか飲んでいないのに
早くも酔っぱらいそうな気配。
食べ物は、岩手の食材で、ということで
お魚も岩手のものを届けてもらって
料理。お刺身もたくさん種類があって新鮮。
美味しかった!
画像


4本目は「純米 無濾過 夏生」
辛口で、飲んだ瞬間に酸が口の中に広がる感じ。
夏に合うお酒です。
画像


料理にゆばが登場。
青い色のは豆の色かな。
ゆばは久しぶりに食べた気がします。
画像


さてどんどんお酒が出回って
楽しくなってきます。
5本目は常温で飲む「美山錦純米 一回火入れ」
辛口ですが、落ち着いていて
普段飲みによさそう。
画像


こちらがあづまみねの十三代蔵元
佐藤さん 
いろいろとお酒の説明をしてお酒を注ぎ、
みんなからの質問にも答え、
そして写真のポーズもとって下さる。
大忙しです。
画像


焼き鳥も岩手の鶏です。
画像


お酒は6本目「純米吟醸 雄町」
フレッシュなお酒で
すぐ口の中に酸が回ります。美味しい!
今回一番好きな味かなあ
幻のお酒、と言っていたのですが、
今はまだ出すお酒ではなく、これから寝かせるらしいです。
9月になったらまた飲んでみたい。
画像


最後の7本目「無濾過中取り純米吟醸 雄町」
こちらはしっかりした味ながら
けっこう辛口な印象。
画像


この後は好きなお酒を次々飲んで
いくのですが、水もちゃんと飲んでます。
仕込み水です。
仕込み水も入れて勢ぞろい
画像


料理は岩手の豚肉
料理も美味しい。
画像


やはり
すごく飲んだ気がします。
あっという間に
〆の時間になってしまいました。
あづまみねを堪能しました。

この記事へのコメント