京王沿線沿いの日本酒が飲める兎屋で飲み会

夏休みのお盆の時期のことですが、
土曜日のいつもの飲み会がないため
別なお店で飲み会を設定。

都内の人を誘うので
新宿寄りがいいかと思い、
行こうと思っていた笹塚の「兔屋」を予約。
駅からは3分くらい。
テニスメンバー4人、いつもの場所と
違って新鮮でした。

なかなかおしゃれなお店で、混んでいましたので
予約したほうがよさそう。

「兔屋」は以前に笹塚で飲むことがあって
一度来たのですが、そのときはワインのお店だったと
記憶。いつからか日本酒のお店に変わってしまったようです。
メニューも日本酒に合いそうなものばかり。

お酒はまず面白いタイトルの
「タクシー・ドライバー」純米原酒
岩手県の喜久盛酒造のお酒。
ラベルデザインがロバート・デニーロの映画の
デザインなんです。
味はしっかりした純米酒です。
ここのお店は1合をお銚子で持ってきてくれるので
みんなでおちょこで飲みました。
画像


映画のポスターを作る人と酒蔵のタイアップ、
縁があってということですが
面白いなあ、と思います。

ラベルは広告という意味でも
斬新なアイディアがあっていいと思います。
つい頼んでみたくなりますからね。
画像


メニューで珍しいな、と思った
燻製おつまみ 
玉子と柿の種
なかなかこれがおいしい
画像


お酒はどんどん進みますが、
次は神奈川県茅ヶ崎の熊澤酒造
「天青」純米吟醸
夏のお酒らしいボトル、ラベルですね。
爽やかな印象です。
画像


小魚のから揚げ
ワカサギだったかな。
ぽりぽり食べてしまいます
画像


牛筋煮込み
柔らかくて美味しかったです
画像


仕事帰りの人もいるのでがっつり系メニュー
鶏のから揚げ
大きいんです。
画像


お酒はどんどん飲んでましたが
これはラベルをとれず忘れてしまいました。
鍋島かな。
おちょこの四角いのもなかなか面白い
画像


チョリソー
画像


牛肉コロッケ
ホクホクしてました。
画像


「川鶴」備前雄町ありました。
品揃え豊富です。雄町の味、好きですね。
画像


兔屋の可愛いマスコット
画像


久しぶりのテニスの後の飲み会で
みんなも飲めるので
どんどん飲んでいたら
お勘定、かなりいってましたね。
まあ久しぶりの飲み会だからいいか、と思いつつ
兔屋を堪能しました。

この記事へのコメント