ロジャーズカップ準決勝 錦織はマレーに敗退

錦織がナダルに勝って、あとはどこまで行けるのか
が楽しみな試合でした。

第1セットはブレーク合戦で
マレーが先にブレークするも
錦織も負けじとブレークするなど
いい展開でした。

しかし、第1セットはマレーが6-3でとり
第2セットへ。

第2セットでは明らかに錦織が走れなくなり
異変を感じました。
早々とブレークされて、6-0で終了。
マレーも良かったとは思うのですが、錦織が
全く走れない状況なのでこの成績は
本物の力が出ていない結果となってしまいました。

痛みは、以前痛めてたふくらはぎかなあと思ったのですが
連戦の疲労だったようですね。

シティ・オープンで優勝していて連戦になっており
体調は十分ではなかったとのこと。
次のシンシナティは欠場することにしたようです。
全米に向けて休養をとるのは一番必要なことでしょう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント