秋の日本酒の会 仙禽、王禄たけみち、翠露を飲む

休暇中に久しぶりの日本酒の会を設定。
なかなか近くにいいお店がないし、
ネットで買うよりも実物を見たい派なので
聖蹟桜ヶ丘の小山商店まで行って
仕入れることにしました。

駅からバスに乗れば1つ目か2つ目なので割と近かったです。
お店はいかにもお酒のお店という門構え。
画像


一升瓶が多いのですが、四合瓶もあります。
「綿屋」の純米があったのですが
一升瓶なのであきらめました。
十四代と而今は抽選になってました。

何を選ぼうかとわくわく。
今回のセレクトは四合瓶中心だから
それほど種類はないのに迷いました。
栃木の仙禽、島根の王禄たけみち、長野の翠露
翠露は久しぶりだったので、
一升瓶でしたが持ち帰ることにしました。

クラッシック仙禽 山田錦
裏のラベルはフランス語と英語が書かれているんです。
仙禽はフルーティーで
おいしいお酒です。
なかなか手に入らない貴重なお酒。
画像


王禄たけみち
こちらはしっかりした味わいですね。
画像


料理はしばらくぶりなので気合が入りました。
もともとは、北海道土産の海産物中心の予定だったので
作るのは慣れているメニューだけ。
まぐろたくあん、ポテトチーズ、ジャコサラダ、
肉じゃが。ホタテバターも定番です。
お刺身は今回はカツオのタタキ。
画像


翠露は甘い印象がありながらもしっかりとした
味わい。
画像


北海道で買ってきたGlass Forest のひび割れガラスのぐい飲み
色や酒類がいくつかある中で迷いながら選択。
いい色合いでした。
画像


上から見るとこんな感じ。
器も集め始めてから結構たまってきました。
好きなグラスで飲むと
一層味わいも楽しめます。
画像


しばらくこの後は忙しくて
飲み会は設定できなさそうなのですが、
秋あがりの日本酒、おいしいものが出てきたら
またみんなで味わいたいと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント