全豪オープン準決勝 ジョコビッチ対フェデラー

早くも全豪の決勝が近づいています。
錦織とジョコビッチの準決勝は見ていました。
いい試合でした。
ジョコビッチの状態が良かったので
錦織が精神的に少し焦ったと思います。
こういう競り合いもまだまだこれから慣れていく必要がある
のだと思いました。
プレーの質は問題ないと思うので
今年の活躍はもっと期待できそうです。

そして気が付いてみればベスト4は
TOP3で、あとの1人はラオニッチ。
ナダル、ワウリンカが落ちてしまい、
新しい顔が登場。
こうして毎回フレッシュになっていくんでしょうね。

さて準決勝ジョコビッチ対フェデラー
決勝ではなくて残念。
いい試合が見られるもの、と思っていました。

出だしからジョコビッチが集中していました。
そして積極的。
ナダル相手にもそうですが
最初から相手を崩しにかかっています。

テンポが速いラリーになり気が抜けない。
第1,2セットともジョコビッチがあっさり取る。

しかしここで負けないフェデラー。
いろんなパターンを試してくる。
ジョコビッチのプレーが少しダウンしてきたのを見て
しかけに行きました。

フェデラーのファンが多いのでフェデラーがポイントを
取ると歓声が沸きます。
勢いに乗ってフェデラーが第3セットを取り返します。
しかし冷静になったジョコビッチがまた正確なショットを繰り出して
きますね。
最近のジョコビッチは負けないテニスを徹底しています。
ミスをしない。相手を振る。コースをついてくる。
守りを基盤として攻めるときに攻める。

なかなかスキがない。
これはどの選手も勝てないでしょうし、今が王者の理由ですね。
そして決勝の相手はマレーになりました。
ランキングからいうと妥当に見えますが
ラオニッチは足に故障が出てしまい、
マレーに優位だったのに残念でした。

決勝は見応えのある試合になってほしいですね。



この記事へのコメント