神代植物園の梅の色さまざま

早春の天候は変わりやすく
なかなか休みに晴れ間がでなかったり、
天気はいい日には体調が悪かったりと
おでかけには今ひとつ。

花が咲き始める時期なので、
季節の花を見に行こう、という気持ちだけは
あるのですが、つい近場になってしまいます。

2月末に梅を見に神代植物園に
行きましたが、そちらの記事を載せるのも
遅れてしまいました。

梅まつりは開始されていました。
まだ5-7分咲きというところでした。
おでかけ陽気でまあまあの人出。
遠目からでも紅梅の色が目立ち、華やかです。
画像


この日は梅の花びらをズームアップ
花びらの形とか色、香りなどを楽しんでいました。
画像


咲き始めの木の可憐な花びら
画像


見驚(けんきょう)という名の梅
花びらが多いです。
画像


空に向かって伸びる枝々
画像


梅園は早回りしてしまい、
奥の桜のゾーンまで行きました。
桜は河津桜の小さな木しか咲いていませんでした。

神代曙という桜の木の隣に白っぽいような梅の木が
満開。
こちらは薄色縮緬(うすいろちりめん)といいます
画像


5個の花弁が波打っている様子から名づけられているようです。
画像


なるほど、近くに寄ってみると
花びらは縮れているように見えますね。
画像


梅の花を満喫した1日でした。

さて、3月も末に近づき、もうすぐ桜の季節。
花粉に負けず、桜を愛でに行きたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント