モンテカルロ・マスターズ3回戦 クレーキングのナダルが若手に競り勝つ

テニスはクレーコートシーズンに入りました。
ナダルが得意のサーフェースながら
昨年1つも優勝できなかったので
今年は期待したいところ。

でもまだランキングが5位だし、
フェデラーが参加するので厳しいドロー。
ただジョコビッチとは違う山。

と思ったら、ジョコビッチがまさかの2回戦敗退。
疲れが出ているのでしょうね。

ナダルの対戦相手2回戦は若い選手ベデネ
ここはストレートで勝利。見てなかったんですけど
ブレークされているので
まだまだ油断できないです。

そして3回戦はティエム。今年優勝した大会もあるので
自信をつけている若者。ナダルにも勝ってます。
いい試合でした。
ティエムはクレーコート向きですかね。
スピンの量が多い。
片手バックハンドもいい。

そんな相手に対して、ナダルは最初から
気合いれてましたね。

先にブレークされましたが
後からブレークバック。
しつこく相手のバックを狙い、コートの端に寄せて
フォアでクロスを狙う。

長いラリーも粘ってひろいまくるナダルのプレーが
見られました。

ティエムも凄いプレーもあるのですが
ナダルがしぶとかったです。
戻ってきつつありますね!
ストレート勝利です。

準々決勝進出からはシード勢対決なので
厳しくなるいっぽうですが、
得意のコートなので(どれだけここで優勝していることか)
活躍を期待したいです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント