アンジェで春の色とりどりの花を楽しむ

4月末頃、天気の良い平日の休日
花を見にアンジェに出かけました。

マグノリアが有名ですが、そのシーズンには
行けずじまい。
チューリップも終わりですが
少しだけ残っていました。

「アンジェ」は京王相模原線で調布駅から1つ目の京王多摩川駅を出て
すぐ左手に入口があります。
バーベキューガーデンが出来てからは
初めて行ってみました。けっこう本格的にBBQコーナーが設置されており
外で食べるのもいいだろうな、と思いました。

通路脇には、色とりどり、小さな花たち
画像


藤棚には藤が満開。
ちょうどいい時期だったんですね。
画像


オレンジでもこもこした花びら
たくさん咲いていましたが、名前がわからず。
画像


オレンジ色鮮やか
こちらはポピー系かな。
画像


これは何だか大きなものが。
何だろう?と不思議でしたが
モッコウバラだそうです。
画像


こちらは紫の下向きの花
シラー
画像


チューリップもまだ残っていました。
画像


黄色と赤と白の花々
画像


これはナンジャモンジャの木の花
不思議な形です
見られてラッキー
画像


白いこでまりの群生
こんなに固まっているのを見るのは初めてかも。
ふさふさしてかわいいです
画像


ピンクのチューリップ目立ちます
画像


奥のほうには小道が作られていました。
ベンチもあちこちにたくさんあるので、
花々を眺めながら休憩できます。
暖かい日は本を読んでもよさそう。
のんびりできます。
画像


葉っぱを触ってみよう、というコーナーも。
ラムズイヤーは子羊の耳のような感触
画像


ぐるっと回っての帰り道
葉が青々としている立派な木が
立っていました。
前のときにはそれほど気が付かなかったかな。
枝垂れ桂だそうです。
画像


バラはまだ咲いていませんでしたが、
つぼみをつけていました。

きちんと手入れをされている印象で
バラなどのメインの花がなくてものんびり
楽しめました。

この記事へのコメント