リオ・オリンピック開会式 ナダルが旗手

ついに始まりました!
リオ・オリンピック

開会式、しっかり見てしまいました。
セレモニーとしては長いのですが、
入場式で世界の国々の選手たちを
見るのが楽しみです。
服装もカラフルだったり、国旗のイメージだったり
して楽しいのです。

国はABC順といいつつもポルトガル語で、
というのでそれならスペインはEのところにくるかな、
などと考えてみたら案の定でした。

前の国と詰まって進んできたので、
カメラがすぐナダルを通り過ぎてしまう。

あーちょっと待て待て、と思いつつ
やっとカメラがナダルをとらえ、ちゃんとナダルの紹介をしてくれています。
ペキンオリンピックで金メダルをとり、ロンドンで旗手の予定だったのが
4年間遅れました。もう1回出たかったのでしょうね、オリンピック。
左手首の不安はあるものの、
この場では嬉しそうな顔。笑顔でした。

選手もみんな楽しそうでした。
スペインの服装は国旗のイメージでしたね。
でもパンツが赤。

日本の入場のときだけは用事があって
見てなくて、あとで確認したら
ダニエル太郎くんを見ました。
背が高いからわかりやすいんでしょうかね。

テニス選手はそのほかに
デンマークでウォズニアッキ、
イギリスがマレー
でした。

さあ、これからの戦いが楽しみです。




この記事へのコメント