全豪オープン3回戦 フェデラーの華麗なプレーと、ナダルのフィジカル復活

昨日の全豪オープンの3回戦で
フェデラーは早くもベルディヒと対戦。
ベルディヒはフェデラーとこんなところで
対戦したくなかったでしょうね。

フェデラーはサーブ&ボレーが主体なので、
とにかくテンポが速く、キレがいいですね。
見てて気持ちがいいです。
ベルディヒは安定して強い選手ですけど、
フェデラーに押され続けてましたね。
フェデラーのサーブも良かったし、これは復活といって
いいのでは。

こうなると次の試合、錦織戦になってしまいましたので
どうなるか。
面白くなりましたね。4回戦の1番の見どころだと思います。

一方のナダルは今日21日に19才のドイツのアレキサンダー・ズベレフ
と対戦。
兄も勝ってきましたから、凄いですね。
あなどれない対戦、と思っているためか、最初の入りは硬かったかな。
第1セットの第1ゲームからブレークされるとは。
でもじっくり見ていると
サーブも良くなっているし、ラリーでは安定したプレーが見られてきたので
第2セットはナダルがとる。

第3セットはお互いにキープになり、このままだとタイブレークになるかも。
というところで自分のテニススクールの時間になってしまいました。
ナダルを信じて、録画をしておきながら、
風の吹く中、夕方のテニスをしてきました。

帰ってきて6時15分くらいかな。
もう終わっているよね、と思いつつテレビをつけると
ナダルが勝った、という放送が。
えー。今までやっていたのか。2時からだったよね。
もしかしてフルセットなのか。
それならば全部取れてないかも、と焦りつつも、
見逃しの第3セット途中から確認。

これ、生で見ていたら、本当にハラハラドキドキでしたね。
結果を知って見るのはどうか、と思いますが、
もう知ってしまった以上気持ちはラクでしたね。
タイブレークになっていて、ここで2ポイントの差でズベレフが
取っていたんですね。

まあ、それでもナダルの表情は良かった。
今日のプレーは良いと思うのです。
フォアのミスはまだあるけれど、戦略をたてて、相手のペースに
ならないように工夫していました。
焦りもそんなになかったかな。
第4セットはナダルがとり、第5セットへ。
先にナダルがブレークしたのに、ブレークバックされ
このときの2-2でズベレフの足に異常。
疲れで足がつってしまったのかな、と思いました。
このあとナダルがブレークバックし、4-2になったところで
録画が終了。
ズベレフも若くて、スタミナがありそうだと思いましたが
ナダルが左右に振ってましたからね。足に来てしまったのでしょうね。

いやー4時間もやっていたんですね。
でもこういう試合で勝てて良かった。
ナダルにはとにかく今は勝ち切ることが自信につながりますからね。
いいフォアを打てて、相手のペースを乱し、自分のペースで
試合を進めることがラクにできれば、
勝ちも増えてきそうです。

次の相手はモンフィス。動かされそうですね。
4回戦からはほぼシード勢同士の対決なのですが、
ニューフェイスもいて面白そうです。



この記事へのコメント