全豪オープン4回戦大波乱 マレーが敗退 錦織はフェデラーに敗退

全豪オープン2017の4回戦
驚く試合が多すぎです。

マレー対ミーシャ・ズベレフは
午後からの試合でしたが、ちょうどテレビもつけていて
1セットくらいは状況を見ようかな、程度だったのですが
結構面白かったのです。

ミーシャ・ズベレフはアレキサンダー・ズベレフのお兄さんで
ドイツの選手ということですが、もともとはロシア系なんですよね。
で、年齢も弟とは10歳違うということなので、兄弟といっても
似てる感じはしないです。
左利きだり、ネットプレーヤーだし。
ティクバックをしないフォアハンドなので、なんだかリズムが
狂うのか、マレーは非常にやりにくそう。
そして前に出てくる。

バックハンドはスライス。でもとにかくこの人は何でも打ち返してくる
ところが凄い。強打というのはなく、速いタイミングであてて打つ、といような
スイング。
いやーつかみどころがないようなので、マレーが最期まで主導権を握れず、
びっくりです。
マレーが1-3で敗退。
第1シードでもこんなことがあるとは。ジョコビッチも敗退で、大荒れ。

錦織はナイトセッションでフェデラーと対戦。
少し遅れて観戦したら、もう錦織がブレークしている。
でも第1セット、フェデラーも慣れてきて、ブレークし、
タイブレークへ。
ここは錦織がとったものの、第2セットはフェデラー。
そうだよね。やはりフェデラーは凄い。
自分のサービスゲームはきっちりしていますしね。
ファーストサービスの確率も高い。
うーん、フェデラーの余裕がありそうだから、今日は
わからない試合かな、と
気になりながらも飲み会へ。

飲み会で、カウントだけは随時確認して、フェデラー勝利とは
わかりました。でもフルセットマッチだったんで
いい勝負。

錦織もかなり練習してきて、いい状態ですし、
フェデラーは久しぶりの試合ということで
錦織のほうが優勢では、という見方がありましたが
フェデラーはサービス含め、いい状態でしたね。
さすがです。
今日はもうフェデラーが良かった、というしかないですね。

こうして戻ってくれて本当に嬉しいですね。
そして錦織とお互いにいいプレーをするのを見れて
本当に嬉しいです。
もちろん試合なので、どちらかが勝つことにはなるのですが
レベルが高い試合だったと思います。

マレー、ジョコビッチ敗退したけど、
復活組はどこまで元気なのか。
明日の4回戦も目が離せませんね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント