大混戦USオープン ナダル2回戦でダニエル太郎に1ダウンから勝利

2017のUSオープンがスタートし、熱戦が続いています。
欠場者が多いことでも珍しいと言われましたが、
1回戦終了後にシードダウンが7人もでました。

2回戦で優勝候補とも言われた、第4シードの
アレクサンダー・ズベレフがコリッチに敗退。
同じように前哨戦で優勝して、かなり優勝に近いと思われた
第7シードのディミトロフがロシアのルブロフに敗退。

そして、第8シードのツォンガがシャポバロフに敗退。
番狂わせが続きました。
NexTGenの若者たちが大活躍です!

第1シードのナダルは1回戦、2回戦どちらも立ち上がり
緊張感がありすぎる印象で、
ミスが目立っています。
1回戦はセルビアのラヨビッチ
第1セットタイブレークを制してからは落ち着きがでてきて
3-0でとりました。

2回戦はダニエル太郎でした。
初対戦。
ダニエル太郎はいいプレー、のびのびとしていましたね。
よく走ってラリーもついていっていましたし、
何より積極的にナダルの浅くなったボールを見逃さず、
ダウンザラインを狙うなどして
ナダルへプレッシャーをかけていました。
ナダルはダニエル太郎がラリーを返してくるので、
焦ってミスが出てしまう。
第1セットはダニエル太郎が6-4

ここまでとは思いませんでした。
第2セットもダニエル太郎が先にブレークするも、
さすがにこの流れはまずい、と
第4ゲームで流れを変えようとし、ここを
ブレークバック。
そして4-3の後の第8ゲーム。
ここで急にギアアップし、最初のポイントをとり、
仕掛けてブレーク!
こういうギアの上げ方が、さすがだなあと思います。

でも第2セットのファーストの確率が53%とめちゃ悪い中
よく勝ったと思います。

第3セットから、ナダルが徐々にギア上げていったのに対し、
最初からフルパワーでいったダニエル太郎が疲れてしまいました。
結果4-6、6-3、6-2、6-2でナダルが勝利。
でもダニエル太郎にも自信になった試合かな、と思います。

一方のフェデラーも結構苦しい試合が続いています。
1回戦のティアフォー戦、2回戦ユージニー戦ともフルセットマッチになっています。
2回戦はユージニーが第5セット足を痛めたのか、走ることがあまりできなくなって
しまい、力尽きてしまいましたが
試合を見たところ、フェデラーの凡ミスが凄く多かったので
調子が悪いのでは?と思ってしまいました。

そんな状況ですから、もう何が起きるかわかりません。
今日の3回戦で、なんとチリッチも敗退。
ボトムハーフはかなりの下剋上。

杉田選手は、アルゼンチンのメイヤーに最初のセット取りましたが
その後逆転で負けてしまいました。
残念でしたね。
メイヤーはもともとランキング20台くらいにいた選手で実力はあります。
故障か何かでランキング下がっていたようですが
最近は調子がよさそうです。

ナダルの3回戦の相手がこのメイヤーになります。
油断大敵ですね。

ますます目が離せないUSオープンです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント