North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月日本酒の会 会津中将、永寶屋の8種類を飲む

<<   作成日時 : 2017/09/18 10:39   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

9月8日鳥清の日本酒の会がありました。

蔵は福島、会津の鶴乃江酒造。
6月の会に参加できなかったので久しぶりに参加です。
そして一緒に参加してくれた人もこれまでの
最大数となり、総勢7人でした。

蔵のお酒も8種類と、かなりの品揃え
期待も膨らみます。
画像


肴も会津の地の者を出していただく。
画像


日本酒の会では、まず、今日のお酒を
全種類1本ずつ、試飲していきます。
その後で、気に入ったお酒を味わいます。

飲み進めていくと違いがわからなくなるので、
試飲の時にお酒の味や印象をメモしていったり、
お気に入りの印をつけていきます。

この日の1本目
出品大吟醸ゆり
普段は出回らないお酒。
これが美味しい。大吟醸の甘い香りながら
あと味もよくいい味わい。
さすが大吟醸。
画像


次は会津中将 純米吟醸 夢の香
「夢の香」というのはお米の名前
これも美味しくて、お気に入りの一つ。

お酒のお米は西の米が有名ですが、
山田錦とか雄町は西でしか獲れないので
地元で酒米を作ってお酒を作る動きが出ていますよね。
新しいお酒を造っていくには重要なことだなあ、と思います。
画像


新鮮なお刺身
画像



3本目 会津中将 純米初しぼりは少しにごり
これは写真撮らなかったですが、
にごりでもすっきりした味わい。


筍の煮物
これは味もしっかり美味しく、お酒に合いますね。
画像


お水も仕込み水をいただきます。
お酒と同じくらい飲むようにしてます。
画像


4本目 永寶屋 純米吟醸 雄町
紫のラベルで、蔵の歴史を感じさせます。
蔵の方がいらしていて、1ほんずつ丁寧にお酒の説明を
してくださいます。
こちらは雄町だけど、ドライ仕上げにしていて、
1年寝かせているお酒。
雄町のお酒は好きなほうですが、確かにいつもと印象が違う。
ドライな印象でした。
蔵の方の工夫も伝わります。
画像


5本目 永寶屋 辛口純米 八反錦
写真ありませんが、このお酒がこの日一番の辛口
でも飲みやすかったです。

6本目 会津中将 特別純米ひやおろし
これは最初あまり出来が良くなくて、半年間熟成させたとのこと。
そうして飲み頃になったようです。
フレッシュな味わいで、こちらも美味しくてお気に入りの一つ。
画像


お料理に馬肉。
これがまた新鮮。
画像


7本目 会津中将 純米原酒 火入れ
さすが原酒、という濃さ。17度。
濃いけれども、これが美味しい。
最初の大吟醸に次ぎ、この日のお気に入りになりました。
画像


食べ物も美味しいものが続々。
カツまで出てきました。
食べ応えありましたね。
画像


最後に 会津中将の純米の常温
こちら写真なしですが、
普通の食事に合うシンプルなお酒。

こんなにたくさんの種類のお酒があって贅沢でした。
周りの人たちとどれが気に入ったかを
言い合ったりすると、
やはりそれぞれ違うものだったりして
面白いです。

飲んでいくにつれ、賑やかになって
楽しい飲み会になりましたが、
10時過ぎにはお開き。

いつもの如く、駅前の立ち飲み屋「アウー」
でビールを飲んでから帰りましたが
楽しい飲み会でした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月日本酒の会 会津中将、永寶屋の8種類を飲む North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる