信州ローカル線の旅2日目夜 高田の居酒屋で地酒を味わう

高田の居酒屋「雁木亭」に6時くらいに着き、
カウンターで飲み始める。
画像


最初はビールを頼むと、お通しが2品ついてきました。
画像


メニューは地元料理や珍しいものを頼む。
まずはズッキーニのおひたし
ズッキーニをおひたしにするというのもできるんだ。
食べやすいです。
画像


郷土料理ののっぺと、タコの柔らか煮
どちらも美味しい!
日本酒が飲みたくなる。
画像


日本酒のメニューは地酒中心で、400円前後と
リーズナブル。
マスターに辛口系のオススメを聞いて
頼みました。
最初は「能鷹」上越市の田中酒造
グラスに並々と入れていただく。
確かに辛口ですが、地元の料理に合いますね。
画像


「銀の翼」 特別本醸造 柏崎の原酒造
これはさっぱり系辛口
画像


金曜日の夜なので、お店も予約の人や
いろいろ混んできました。
最後にもう1種類くらい飲もうかと大吟醸系を選ぶ。

紅桔梗 純米大吟醸Ver.5
加茂錦酒造
大吟醸らしいきれいな香りと
柔らかい味わい。
画像


画像


酒粕の粕漬けチーズを頼むと、これがこのお酒にぴったり。
甘い酒粕とチーズの合わせ技ですかね。
作り方を尋ねましたが、さすがにお店独自情報だったので
無理でした。
画像


旅の中で、美味しいお店に出会うと
旅も一段と楽しく、記憶に残るものになります。
そして、また次の機会があったら
ぜひ訪れたいと思うのでした。

この記事へのコメント