信州鉄道の旅3日目 高田の町散歩と君の井酒造見学

信州の鉄道旅3日めは
朝に高田を散策
高田は城下町で、雪除けのための雁木が
通りにあります。
画像


朝市が立つ日だったので、朝市に並ぶ
地元の果物や野菜を見ながら
高田城へ。
三重櫓なのでそれほど高くはないですが
歴史を感じさせます。
画像


お城の周りも広々とした
公園になっています。
画像


お城の中から見た風景。
いい眺めです。
画像


アーチ型の橋もあります。
画像


列車の時間があるので、帰りはタクシーを
頼み、ホテルに帰りがてら、そういえば
洋館があったと思い、
立ち寄ってもらいました。
旧師団長官舎
明治期の木造建築だそうです。
画像


外からだけ見て、急いでホテルに戻り、
駅へ向かいます。
途中で工事現場にあったバリケードが
かわいい。
画像


駅で越乃Shukuraの列車を発見
お酒のふるまいがあるので一度は乗ってみたい。
画像


座席ものんびりできそう
画像


えちごトキめき鉄道に乗り、
新井で降りる。
新井では君の井酒造を見学。
ここも1時間ほどの乗り継ぎなのでタクシーで往復。
画像


君の井のお酒は、いつもいく鳥清というお店で
飲むことがあった。
こんなところにあるとは知らなくて、
長野駅かどこかにあった新潟のパンフレットの中に
紹介されていたので、よし、立ちよろう!
と思ったのです。
築100年以上の建物、という古さも魅力。
画像


予約をしていませんでしたが、
蔵見学はOKで、詳しく中まで見せてくれました。
酒米の精米、蒸し器など。
酒米は精米したあと、米ぬかなど
無駄にしないように
していることもよくわかりました。

JRのポスター 大人の休日倶楽部で
吉永小百合写っているものがありました。
君の井さんで撮影されたんですね。
この蔵の雰囲気は本当に日本酒好きには
たまらないですからね。
画像


案内の最後には、この蔵でしか飲めない
蔵元限定純米酒や、大吟醸などを試飲
美味しいですね~。
2本を選んで、自宅へ送付。
画像


駅に戻って新井から妙高高原
経由長野へ。
途中しなの鉄道に変わります。

長野から乗り換えて小諸へ。
13:32着。ここから小海線で小淵沢まで。

小諸でお土産を購入。
昼食にお蕎麦でも食べたかったのですが
ここは立ち食いソバ屋がない。
残念。駅のお店でパンを買ってこれでしのぐ。

小海線は意外と乗客多い。
小諸近辺の方々が使っていますね。
途中からどんどん周りに緑が多くなってくる。
ああ、この風景なんですよね。
夏になると緑の中を電車で行きたくなるという
思いが募るときに、頭に巡る風景。

普段使っている人には当たり前の風景。
ごくたまにしか乗らない人には新鮮。

小淵沢について中央線に乗り換え。
甲府についたのが17時過ぎ。
少し時間があったので、
駅中のお店で蕎麦を食べる。
信州そばではなかったけど、まあ仕方なし。

あとは高尾までローカル線
周りが暗くなってきたので
あまり見えず。
本を読んだりうとうとしながら、高尾まで。
高尾から京王線に乗り換えです。

この日は帰りが電車の乗り継ぎで
結構乗ったなあ、という印象。

久しぶりの電車旅を満喫でした。

この記事へのコメント