十四代3種盛り 双虹、龍月、特撰を飲む

年末になると出てくる十四代のスペシャルなお酒
双虹、龍月が入ったと聞いたので
早速12月最初の土曜日に鳥清に行きました。

サラダはポテトとベーコンのサラダ。
ポテトはカリカリと揚げているので
軽い感じ
画像


あした葉の天ぷら
サクサクとして美味しい。
ボリューミーに見えるけれども
からっとしてました。
画像


チキン南蛮
いつものチーズ鳥巻きとはまた
違った柔らかさでいいですね。
画像


さて、生ビールのあとには
早速お目当ての十四代を飲むことに。
なんと3種盛り。
確かに1杯だけにすると、めちゃ高いので
なかなか手が出せないですからね。
美味しいものを少しずつ。ということですかね。

龍月が純米吟醸
双虹が大吟醸
この2種類でもやっぱり違う。
大吟醸のほうが柔らかい印象。
特撰純米吟醸の山田錦も美味しい。
1週飲んで、また次にそれぞれ飲んでみると
味が変わるんですよね。
より深くなってくる。
画像



お刺身を頼みました。
平政、ブリ、カツオです。
ぷりぷりと新鮮。
画像


銀杏串。季節のものですが、
つやつやと光って美味しい。
画像



さて名残惜しい十四代を飲んだ次には、
花陽浴(はなあび)おりがらみ。
フレッシュなお酒。
ほぼ開けたて。
画像


うーん、冬もいいお酒が
出てきますね。


年内、もう鳥清で飲めるかどうかわからないのですが、
本当に毎回どんなお酒があるか
楽しみです。




この記事へのコメント