全豪オープン決勝 チリッチが粘るもフェデラーが連覇

全豪オープンの決勝は
チリッチとフェデラーのシード対決となりました。
しっかり見ましたよ。

フェデラーは準決勝の相手、チョン・ヒョンが
足のマメで第2セットでリタイアにより、決勝進出。
この試合がとても楽しみだったので残念でした。

チリッチは躍進の若手選手エドモンドに快勝。
エドモンドもここまでの勝ち上がりで疲れが出てきた
ようですね。

決勝戦
第1セットの入りはチリッチが硬かったので
フェデラーが6-2で取る。
この調子だとこのままフェデラーのペースかな、
と早く終わりそうな印象でしたが、
第2セット、チリッチが意地を見せましたね。
タイブレークをとる。

第3セットはまたフェデラーが取り返す。
しかし、第4セット、またチリッチが
盛り返す。
とシーソーゲームになり、
いい試合になりました。

第5セット、第1ゲームではチリッチが
ブレークポイントを握る。
しかし、TOP選手はピンチになっても
慌てない。
ここをフェデラーがキープしたことで
第5セット、フェデラーのペースで
進んだと思う。

第2ゲーム チリッチは攻める姿勢はあるものの
ミスが出てしまう。
ダブルフォルトも2本。
ここをすかさずフェデラーが攻めてブレーク。
この後も気を抜かず。
フェデラーがサービスゲームをきっちり締め、
6-1で勝利。

チリッチ、攻める姿勢が素晴らしかったですね。
ファイナルまで競ったのは凄かった。
それでも、最後はフェデラーに経験からくる余裕や
テクニック、信じられないカウンターなど
動きも素晴らしかったです。

6-2、6-7(5-7)、6-3、3-6、6-1

フェデラーは2年連続決勝はフルセットに
なりましたが、全豪、強いですね。
グランドスラム20勝!
おめでとう!フェデラー

この記事へのコメント