4月日本酒の会 春の雪を飲む

3月から4月にかけては忙しい時期でした。

毎年恒例の小澤酒造の季節のお酒 ささにごり「春の雪」を飲む会。
うっかり忘れそうになりましたが、
京王百貨店に入荷されているのを発見。

4月7日に久しぶりに自宅での飲み会を実施。
大人数の参加。全部で七人になりました。
初めての方も参加して嬉しかったです。

日本酒の最初はHさんからの「獺祭」スパークリング。
日本酒のスパークリングは作るのが難しいと思うけれど
これは美味しいです!
シュワシュワの気泡が見えるように、グラスに注いで
みました。
画像



最初はビールで乾杯。北海道で見つけてきた
紫のエビス「和の芳醇」
柔らかい味わいでした。
画像


さてメインの「春の雪」
ビンしかとれてませんが
いつもと変わらずに薄濁りで、甘くて飲みやすい。
画像



料理は相変わらずですが、
ブロッコリーと海老のサラダ ゴマドレッシングで。
小松菜の辛し和えは、小松菜が少なくて2つに分けたら
ちんまりとした盛り付けになってしまいました。
この時期、まだ野菜が高かったんです。
画像


オードブルの生ハムは差し入れ。
合鴨とチーズサラミ。
そして最近気に入っている酒粕のチーズ。
これは日本酒に合いますよ。
炒め物はゴーヤーチャンプルー
画像


煮物もあったほうがいいかなーとポトフも作りました。
煮るだけで簡単。

皆さん、それぞれ持ち込みしていただいたので
次々飲んでいきます。
Hさんからの「水尾」長野県飯山市田中酒造
金門錦というお米 純米大吟醸
辛口ですが、大吟なので柔らかな口当たり
画像



Wさんからは「七賢」純米大吟醸 絹の味
山梨県北杜市山梨銘醸株式会社
こちらも純米大吟醸。
七賢というと辛い印象がありましたが
柔らかい印象でした。
画像


Mさんが仙台からのお土産で持ってきてくれた
「真鶴」山廃純米 無濾過生貯原酒 限定瓶詰
宮城県加美郡 田中酒造店
辛口で、いかにもお酒好きな人のためのお酒。
画像



全部開けたわけではないですが、並べてみると
こんな感じの5本
もう1本、仙禽の季節もののお酒があったのですが
それはめちゃ辛かった気がします。

いやいやたっぶり飲みました。
画像



1年に数回ではありますが、
また季節の日本酒の会をやって
わいわい楽しく飲みたいものです。



この記事へのコメント