GW日帰り旅 小京都佐原の街歩き

5月4日、佐原に日帰り旅をしてきました。
JR総武線、成田線乗り継ぎで特急は使わないから
結構かかりました。2時間半くらいかな。
朝早めに出て、10時過ぎに到着。
途中成田からの乗り換えでかなり混みました。

佐原の駅は小京都らしさを意識している感じ。
画像


観光案内所が激混みになっており、MAPを売っていましたが、
ガイドブックを持っていたので購入せずに
とりあえず川に向かって歩き、川沿いをぶらぶらすることに
しました。
その前に、お昼の場所をあらかじめ予約。
1件目のフレンチは満席。2件目は電話が不通。3件目で予約OK
これで少しほっとして観光開始。

天気は良いのに風が冷たい日。日焼け対策も含めて
七分袖にしていったのは良かった。
線路沿いに歩いて5分もしないうちに
小野川に到着。川沿いに、柳と昔の街並みが続きます。
画像


さわら舟が出ていて、結構乗っていましたね。
画像


伊能忠敬ゆかりの石碑
画像


忠敬橋あたりが、見どころが集まっているところ。
画像


さわら舟の乗り場や伊能忠敬記念館や、お店などが
あるので、ここに来ると急に観光客が増えた印象。
画像



和紙のお店や雑貨屋さんなど、見て歩くのも楽しい。
画像


ちょうどこの日は佐原ばやしの山車のお披露目があり、
お囃子が聞こえたと思ったら、山車が出てきました。
はっぴを着た人がいたので、イベントがあるのかな、と思っていましたが
思いがけず山車が見れて良かったです。


ランチは早めに11時半から予約したので1時間ぶらついて
ちょうどいいところでした。
千与福という和食のお店。中が結構広く、奥の間のほうだったので
あまり人も多くなくのんびりできました。
私は生ビールを注文。
おしゃれなグラス。泡もいいですね。
画像


お昼のコース料理で、天ぷらやお刺身もついて2100円のコース
充実していました。
画像


お昼の後は、酒蔵見学。
創業文政8年という東薫酒造へ。
190年あまりという歴史。
見学は30分おきくらいにやっており、ひんやりとした
蔵の中を説明しながら回ってくれます。
画像


最後は試飲場所について、どぶろく、生酒、大吟醸など
を試飲。一番とっておきのお酒、大吟醸の「叶」かのうだけは
300円かかりました。
大吟醸の「夢」を購入。「叶」は四合瓶で4000円超えていたので
ちょっと厳しく、試飲だけして諦めました。でもさすが、という
美味しさでしたね。芳醇な香りで、飲みごたえたっぷり。
画像


お酒を買って大満足。帰りも川沿いに帰ろうとしたところ
またお囃子が聞こえてきました。
違う山車でした。法被姿の人たちは囃子に合わせて踊っています。
画像


先に進んでいた山車では、お餅やお菓子を山車の上から
投げていて、橋のこちら側にまで投げてくれてました。

駅に戻ると、まだ帰りの電車まで時間あり。
観光案内所兼お土産屋さんに寄って、おせんべいを
お土産に買いました。

本当は早く帰れるなら、成田に寄ろうか、と思いましたが
お酒も飲んでいい気分になり、そのまま帰路へ。
帰りは成田からの総武線が混んでました。

丸1日、電車往復の時間はかかりましたが
久しぶりの街並み散策、楽しかったです。

この記事へのコメント