North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS フレンチオープン ナダルがティエムを下して11回目の優勝

<<   作成日時 : 2018/06/11 02:18   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

フレンチオープン2018の決勝戦は
ナダル対ティエム

ナダルが決勝にいることについて、当たり前のように
見えてしまいますが、11回も決勝に来ることは
本当に凄いことですよね。

そして今年はさらに気持ちを強くし、攻めも速く
なっている。
だけど相手のティエムもクレーは得意。
接戦になりそうだな、と思っていました。

第1セット ナダルはファーストサーブが入って
なんと40-0のラブキープで
とてもいい入り方。

ティエムのほうが緊張していたと思いますが
攻める姿勢は強いがアウトになり、
第2ゲームのサービスゲームを
ナダルが早くもブレークする。

でもすぐさま第3ゲームを攻めてきて
ティエムがブレークバック。

そこからは両者キープ。
ナダルはティエムのバックをしつこく攻めて
最後にフォアでカウンターをとるパターンが
多いのですが、
最後までバックを攻めるパターンも増やしてきました。

とにかく攻める姿勢が強かった。

第10ゲームのティエムのサービスゲーム
ここでティエムにミスが出てしまい、
ナダルがブレークして
第1セットをとる。

第2セットはティエムが焦り、ミスが目立つ。
先にナダルがブレークして第7ゲームで
ティエムが積極的になりドロップをしかけるなどして
ブレークポイントを握る。
が、ナダルもドロップのお返しをするなど
仕掛けもし、守りは堅いのでキープ。
6-3でナダル。

第3セット
巻き返したいティエムは、力強く打ってくるが
ミスも出てくる。
第3ゲーム、チャンスが出たところを見逃さず
ナダルがブレーク。

第4ゲームでナダルがサービスの途中で
左手がつったのか、ベンチに下がり少し手当を受ける。
戻って試合続行後、ダブルフォルトが出るなど
やや心配したが、
ボレーもしているし、ここをしっかりキープ

3-2のところでマッサージを受けてました。
そのあとのサービスゲームもきっちりキープ。
何かしら違和感あるとおもうのですが
こういうときでもキープする集中力はさすが。
反対に
第7ゲームでティエムがダブルフォルトやバックアウトなどの
ミスが出てしまい、ナダルがドロップなどでブレーク。
今日もナダルのドロップが出ていましたね。

そして第8ゲーム
ナダルのサービング・フォー・ザ・チャンピオンシップ
ここで40-0とするも、ティエムが攻めてきて
40-40になる。
ティエムがラリーで攻めて何度か踏ん張りましたが
最後はナダルのサーブをティエムがアウト。

6-4,6-3,6-2
ストレートでしたが、2時間42分の熱戦でした!

11回目の優勝とは凄すぎる!

ナダルは表彰式の時に、少しうるうるとしていました。
いくらランキング1位だとか、前哨戦勝っているとかでも
グランドスラムで必ず勝てる、というわけではないから
本当に毎試合、毎試合、気持ちを入れて勝ち続けている
のがナダルの凄さだと思います。

ティエムも下がらずに積極的にプレーをしていたし
サービスも途中からいいサーブ、入っていました。
第1セットでナダルが取ったのがポイントだったのでしょうね。

また今年もエッフェル塔をバックに優勝カップを抱えての
ナダルを見られるのですね。
何とも嬉しいです。
改めてナダルの11回目の優勝、おめでとう!

この後は、左手が心配なので、少し休養して治してほしいと思います。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フレンチオープン ナダルがティエムを下して11回目の優勝 North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる