North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS リゾートしらかみで五能線の列車旅を満喫

<<   作成日時 : 2018/09/24 12:11   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

五能線は一度は乗りたかった路線。
遅い夏休みを取り、どう回ろうか考えていましたが、
最終日は北海道に移動するので
秋田を始発にし、青森で宿泊、に落ち着きました。

秋田駅で金足農業高校準優勝の垂れ幕。
今年の甲子園、沸せてくれましたよね。地元の応援も凄かったです。
画像


秋田発8:20リゾートしらかみ1号に乗車
ホームでは列車と周辺のイメージが。白神山地でしょうね。
画像


リゾートしらかみは4種類の列車があり、今回の1号車は「橅」号でした。
画像


列車はすべて指定席。
もちろん窓側を取ったのですが、なんと2号車はBOX席。
これはわからなかった。
向かい側に乗ってきた人は1人で女性だから
ほっとしました。
画像


電車はところどころで、進行方向が変わります。
東能代まで4号車が先頭。
私の座席からいうと後ろ向き。
のどかな田園風景を見ながら走ります。
天気が良くて、海もきれいに見えるだろうなあ、
と期待が高まる。
画像


展望室が先頭車両の1号車と4号車に着いていました。
こちらは後ろのほう。
線路が見えるのがいいですね。
画像


そして東能代から進行方向が変わります。
東能代の次、能代の駅ではなんとバスケットができます。
誰でもチャレンジできるので、私もチャレンジ!
しかし勢いありすぎて跳ね返り、シュートならず。
記念カードをもらいました。
見事シュートの人はコースターか何かもらっていたようです。
画像


岩舘あたりから海岸線が見えてきます。
青い海がきれいです。
画像


十二湖で向かい側の方が下車。白神山地のほうへ行くのでしょう。
私は今回、乗り鉄なので、完全乗車。

ちょうどワゴン販売で、名物のまぐろカツサンドを売りに来たので
購入。ビールとともに飲みたいな、と思っていました。
しかし、ウェスパ椿山でご年配のご夫婦がいらっしゃいました。
ビールはまずいかな、とコーヒーにすることに。
画像


その後は、展望室のほうに向かいました。
先頭車両のほうは混んでおり、騒々しい様子だったので
後ろのほうに行くと海岸線向きの椅子は2つあり、1つは開いて
いたので、座ってカメラで撮影。
複雑な海岸線も面白い。
画像


海岸線を走ると、遠くの陸地の見え方が違ってきます。
まだ青森なのか、まさか北海道ではないか、と思って
お隣の方に声かけたりしました。
後ろに車掌さんがいたので、聞いてみましたが、青森とのこと。
さすがに北海道までは見えないですよね。

千畳敷は通過です。鯵ヶ沢に入ると海岸線からお別れなので、
さきほどまぐろカツサンドはたべたものの、ランチタイムにしようと
ORAHOカウンターでお弁当を確認。
牛肉弁当はあまりにも重たいかな、と普通のおにぎり弁当に。
そしてカウンターにあった日本酒を試飲
しようと白神伝説をいただく。
画像


ORAHOカウンターの反対側は座って食べることができるので
もう海は見えないけれど、緑の木々を見ながらのランチ。
若干揺れすぎて、座り心地は良くなかったですけど
面白かったです。
画像


BOX席に戻ると、ご夫婦がおらず、今度は男性が1名。
ビールを飲みながら、読書されている。
うーむ。橅ビール。私も飲みたいところだが、ここで
一緒に飲むのもなあ、と思い、
五所川原駅から「津軽伝統 金多豆蔵(きんたまめじょ)人形芝居」
をやるので、先頭車両に見に行きました。
津軽弁が面白かったです。弘前までで終了。

そしてまたBOX席に戻ると、向かい側の方が降りており、
ついに1人。
やったー、これならビールが飲める!と早速ビールと
つまみをGET。
画像


つまみは秋田比内鶏4種類。
ビールは苦味がなく爽やかな味ですっきり。
鶏のつまみも美味しかった。
画像


そして終点青森に到着。
13:29分
5時間も乗っていたと思えないほど、いろんな場所で楽しむことが
できました。
画像


最後にもう一度、橅の列車を撮影。
いい列車でした。
画像


もしまた乗れることがあったら、
今度は白神山地へ行ったり、五能線の夕陽を見てみたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
五能線いいですよね。
自分も乗りました。楽しいですねー。
自分は先頭車両で子供たちと一緒に楽しみました。女の子の小3の子が一緒で、なかなかのお鉄ぶりでした。
ぽっちゃりキング
2018/12/27 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
リゾートしらかみで五能線の列車旅を満喫 North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる