North Land's News

アクセスカウンタ

zoom RSS テニスのアジアツアー 若手が活躍

<<   作成日時 : 2018/10/09 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チャイナオープン、上海ともナダルが怪我で
スキップしてしまい、何となく応援する選手もいないので
あまり真剣には見ていなかったのですが
チャイナはデルポトロが決勝まで行ったので
問題なく優勝するか、と思っていたら、なんとバシラシビリが優勝。

決勝戦を見ていたら、明らかにデルポトロの調子が悪そう
でした。
バシラシビリは反対に好調で、いいストロークしていましたね。

楽天ジャパンオープンは、ゴファンが欠場し、若干楽しみが
減っていたので、こちらもあまり真剣に見ておらず。
会場にも行って見たかったのですが、チケット取れなかったです。

ダニエル太郎、西岡が初戦敗退して残念でしたが
西岡は連戦の疲れもあるところで善戦はしていましたね。
そして綿貫が初戦勝ちましたね。いやー、若手が出てきて嬉しいです。

錦織がチチパスに勝ったあたりから、これは決勝に進むかな
と思っていましたが、もう1人が誰になるか?
TOPハーフから躍り出てきたのがロシアのメドベデェフ
カナダのラオニッチ、シャポバロフに勝って進みました。
快進撃。
22歳と若いのですが、ぱっと見、落ち着いて見える選手です。

日曜日の決勝は、ダブルスが先にあり、マクラクラン、シュトルフ組
が優勝して、凄いぞーと思っており、
これで錦織が勝つといいなあ、と観客も思っていたところ。

しかし侮れませんでしたね。
メドベデェフのサーブが良かった。

錦織はそんなに緊張しているような顔つきではなかったので
自分のプレーをだせると思っていましたが
やはり決勝ですし、相手の勢いもある。
メドベデェフは初めての対戦ではなく、2回目でしたが
前回はモンテカルロのクレーコートだったから
印象も違っていたでしょう。

勝ち急いでいる、ということは感じなかったのですが
硬いところはあったのでしょうね。ミスもありました。
最終的には、サーブの良い相手を
崩しきれなかったというところでしょうか。

どうしても日本の大会だから、錦織に勝ってほしい、と
周りが願うし、本人もそう思っていたでしょう。
準決勝までのプレーはかなり良かったので、
もうひと踏ん張り、というところでしょうか。

まだこの後の大会も期待したいです。

上海はフェデラーもジョコビッチも出場しますから
ハイレベルな戦いになりそうですね。

ナダルはパリから復帰してくれるのを期待。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テニスのアジアツアー 若手が活躍 North Land's News/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる