秋のバラ園でコンサートを楽しむ

10月最後の日曜日。
秋晴れの予想が出ていたが、あいにくの曇り。
でもバラを見るなら今日、と思い
神代植物園まで出かけました。

野川サイクリングは久しぶり。
カモは少なくて、白鷲一羽発見。
野川の川辺が雑草で凄いことになっていました。
画像


神代植物園内は倒木の恐れで通れない箇所がありました。
台風の影響なんでしょうね。
バラは満開過ぎている花が多かったけれど
楽しめました。

白い花 咲き切っています
画像


花びらが多く微妙な色合い
画像


ピンク色 
画像


淡いピンクでその名も
エレガント・レディ
花びらが素敵です。
画像


赤いバラは満開が多かったので
開ききっていないものを撮るほうが難しい。
ひっそりとしている場所でも鮮やかな赤
画像


曇りなので遠慮がち
画像


清楚な白薔薇
画像


厚みを感じます
画像


うつむき加減の花から、下へバトンタッチでもしているよう
画像


バラは名前が人だったり、素敵な名前が多い
みんなちゃんと読んでいきます。
さてこちらの素敵な紫の色はシャルル・ド・ゴール
香りも良いのです。
神代植物園では香りが良いものにはマークをつけています。
ちょうどここにきた人達が名前を見て言ったのは
「空港だ」
そうきましたか。
空港のイメージしながら見ていたのでしょうか。
画像


今回私の一番気に入った名前はチャイコフスキー
白い花びらで、もう満開過ぎていて写真を撮れるものも
なかったのですが、こういうのもあるのだな、と思い
今度ちゃんと見てみようと思った次第です。
名前はバラを作った人がつけられるらしいですが、
どういうことをイメージしながらつけたのかな、と見るのも楽しそうですね。

黄色のバラ
「美女と野獣」のベルが踊った時のドレスの色を思い出す
画像


ピンクのバラが華やか
画像


今回は一輪のみだけでなく
比較したり、複数という視点で撮ってみました。


お昼ごろについて、午後2時からのコンサートには
少し余裕があり、バラのアイスシューと缶コーヒーで
ベンチで休憩していると
3人組の女性グループのコンサートが始まりました。
ピアノ、フルート、ヴァイオリン
生の音楽を聴くのはいいですね。
あまり聴く機会がないけれど、外で聴くのはまた格別。


コンサートが終わると、広場のほうに行き、人が来ないところのベンチで
少しの間読書。
午後の陽当たりがよく、気持ちが良かったです。
3時を過ぎたら、深大寺側に降りて、山門前のお店で
お土産に風船せんべいを買うのが決まり。

充実した休日になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント