秋から冬の空と富士山

日本の季節の中で、一番富士山が美しく見えるのは
秋から冬ではないかと思う。

東京では意外に富士山が見える場所が多い。
富士見町という名前がついている場所では
その名の通り、富士山が見えたからだという。

自分の家から富士山が見えるのは
とても幸運

朝、ベランダのカーテンを開けて、富士山が見えるかどうかで
天気をチェックしています

秋冬は特に夕暮れがいい感じ。
富士山が見えなくても、秋の空はきれい
11月中旬の日が沈む頃
画像


11月末の朝の時間。
快晴の中の富士山
降雪で雪景色

雪で白いときの富士山は3Dのように前に迫ってくる印象
があります。
画像


12月上旬 まだ日が暮れる前の空
雲がたなびく
画像



だんだん夕暮れになっていく茜の空
画像


富士山のまわりの色も茜色
画像



雲があるから微妙な色合い
画像


陽が沈んでしまうと薄暗く
闇が近づく
画像


年末にはまた伊豆の修善寺に行ってテニスをする予定なので
そこでは静岡側から見る大きな富士山を見てきたいです。


この記事へのコメント