大阪の居酒屋 熱燗とおでんであったまる

12月中旬に大阪で仕事があり、金曜日に新幹線で移動しました。
ホテルは心斎橋駅近く。

とても疲れていて、しかも咽に痛みが出てきて
風邪を引きそうだったので、
夕食は熱燗飲んでさくっと終わらせようと思い
近くの居酒屋「船場ひさ家」へ。

裏通りだと思うのですが、割烹料理とあるし、
日本酒もあるので迷わず入る。
地元の人が多かったが、カウンタ―があったので
すぐ入れました。

ほろ酔いセットというのがあって、
生ビールと肴はお造り、天ぷら、おでんの中から2つ
選べて1000円(税別)なのでお得。

まずはそれで生ビール1杯
そしておでん。あったまりますね。
画像


お造りもコンパクトですがまぐろがあって満足。
画像


少し元気になってきたのと、日本酒メニューを見て
飲む気になってきました。
あまり飲んだことのない銘柄、広島の宝剣 純米しぼりたて生
フレッシュですが、辛口で後くちがきりっとします。
画像


そしてつまみにたたみいわし炙り
完全に飲みに入っていましたね。
画像


そして最後は熱燗を頼みましたが、それがなかなか来ないうちに
熱燗のための肴が出される。
厚揚げ
画像


本当はだし巻き卵を頼みたかったのだけど、1人だと多いなあと
思い、おでんの玉子とささみ梅肉紫蘇巻きを頼みました。
画像


最後にお酒が出てくる。「東一」(あずまいち・佐賀のお酒)
山田錦なので、柔らかく爽やかな味わい。
お燗でもするすると飲めます。
画像


普通に結構飲んでしまいましたが、
この熱燗が効いたのか、翌日咽の痛みは感じなく、
頭の疲れも取れていました。

お酒は百薬の長ですね。

この記事へのコメント

ぽっちゃりキング
2018年12月27日 22:08
お酒で治すとはさすがですね。
northland
2018年12月27日 22:51
そうなんですよ。軽い症状のときはお酒で治ったりします。